【GUMI】ネオテニーラヴ【オリジナルMV】歌詞

投稿日:2013/06/21 13:58:56 | 文字数:713文字 | 閲覧数:1,250 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ネオテニーラヴの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

サッカーボール追いかける君 それを目で追いかける私
気付いた時はすでに手遅れ 前髪をいじってる
「おはよう!」と声掛ける君 さり気なく返事する私
気にしてないフリをしてても 耳が赤くなっちゃう

夕暮れの教室で 君と、ふたりぼっち
恋愛小説も 少女マンガもいらないよ
ドキドキ胸が高鳴って 何故だか涙こぼれそうで 
クラクラ微熱になっていく そろそろ、ほらほら…!

アイラビューとアイライキューが 混ざり合って溶ける、溶ける
蛍光色の恋愛細胞 どうしてずっと震えてるの?
アイニージューとアイウォンチューが 溢れ出して痛い、痛い   
極彩色の純愛反応 チューしてぎゅっとして欲しいの

サッカーボール追いかける君 その姿探してる私
君の声も聴こえはしない だって君はもう、いない

少女だった私は いつか大人になる
君に言えなかった 言葉を抱きしめて
少女だった私も いつか大人になり
あの日言えなかった 言葉を思い出す

夕闇の教室で 私、ひとりぼっち
恋愛小説も 少女マンガも答えないよ
全然息が出来なくて それでも涙こぼれなくて
ふらふら迷子になっていく そろそろ、ほらほら…

アイラビューとアイライキューが、笑ってる

アイラビューとアイライキューが 混ざり合って溶ける、溶ける
蛍光色の恋愛細胞 どうしてずっと震えてるの?
アイニージューとアイウォンチューが 溢れ出して痛い、痛い   
極彩色の純愛反応 チューしてぎゅっとしたかった

少女だった私は いつか大人になる
君に言えなかった 言葉を抱きしめて
少女だった私も いつか大人になり
あの日言えなかった 言葉を思い出す

アイラビューとアイライキューを

はじめまして、触媒ファントムガールです。VOCALOIDソングを作っています。宜しければ聴いてやってください!

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP