緑す常緑樹

投稿日:2015/01/14 14:24:48 | 文字数:294文字 | 閲覧数:61 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

逃げ場もなく晒される
これは一体何の処刑だ

意義に頭もぎ取られ
骨は馬力に捥がれ伐される

煩悩を捨てよ。街を焼こう。
そんな夢に駆られるは苗床

末端神経全てが平穏感傷に阻まれて
嘗ての憎悪も塗られた汚泥も何事も無いように
嗚呼、緑されてゆく絶望

詭道通る息吹から
沁みる雫の智解探して

きっと誰も解らない
不動妙理に焚かれ取り巻いて

道徳を喰らえ。闇を歩め。
そんな声が聞こえた大晦日

深緑素体によれば大地讃頌が懇款と
今際の懸念で積み成す斜塔は優しさに叩かれる
嗚呼、緑されてゆく激昂

積載過多は崩壊を助長
限界を超えて倒立できれば
いいけれど
激痛に狂いそうで眠れない

作詞してます。御用の際はメッセージでどうぞ。
歌詞を使う際は、作詞に出来立てオスカルとご明記下さいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP