色づく街が暮れるころ

投稿日:2020/04/02 05:01:46 | 文字数:419文字 | 閲覧数:187 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

世界がとっても眩しくて 僕はまた生まれてきたんだ
そして風の丘 君の手を探ってた
姿形は違っていても 僕はいつも君に気がついた
記憶失くした君に何度も恋をした

君を失う場面はいつも 直前過ぎて分からない
大切な記憶だけ欠けていた
それでも何度も君の元 その呼吸を頼りに廻った
ただ君のその優しさに触れたくて

たとえばあの場面がぼやけてしまうのは 小さな意地悪が胸を締め付けるから
心閉まって階段を上る途中で 振り向いた街は決まって花が咲くころだ
 
色づく街が暮れるころに ぼんやり君のこと探していた
見慣れた景色は最初から 君がいなかったようだ 

君の面影を探し歩いてた 儚い君を誰もが覚えてない
そして僕は二度も 君を失くした
 
色づく君に会えるころに もう一度君のこと呼び止めるよ
何度でも君に会いたくて 僕は生まれ変わるよ

色づく街が暮れる頃に ぼんやり君のこと探していた
見慣れた景色は最初から 君がいなかったようだ 

ライセンス連絡は不要ですよ♪使ってください(><)/

[ニコニコ動画]
https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/63521906

[youtube]
https://www.youtube.com/channel/UCY56k4Yj35Dj-1nQ1yG7kNw/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 色づく街が暮れるころ off vocal

    by okaさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP