命が捨てられていく

投稿日:2019/03/04 09:56:27 | 文字数:271文字 | 閲覧数:74 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

この歌詞(ポエム)はブラジルの有名人が動物虐待をテーマにした写真の展覧会があって(https://www.google.com/amp/s/amauryjr.blog.bol.uol.com.br/uol_amp/2019/02/04/exposicao-apresenta-famosos-como-animais-vitimas-de-maus-tratos/)
興味があるかたは☝
そこから想像して作りました.(まだまだ下手くそですが)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

命は捨てられていく
脆く簡単に
愛は死んでいく
干からびてカラカラに
君が欲しいのは
ただ私の体だろ?

飽きたらポイって
無駄な命は
捨てられる

感情何て
言葉で伝えても
分からないくせに

自分が一番可愛い
人間(君)は
僕らの人生を
奪っていく

紅い涙は体を伝って流れてく<br>
イノチの証はもうなんの意味も持たないのに

そう君(人間)の
ファッションになるために
君に食べられるためにね

そして僕らは土に帰り
またこの世の奴隷になるんだ

命は捨てられて
命が捨てられて


積み上がったゴミのイノチは
一体何処へ行くの?.

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP