椿ノ花

投稿日:2009/09/20 20:02:51 | 文字数:305文字 | 閲覧数:203 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

春に咲いた木は、花を被り恋に狂う。
化け物のようであるが、それほど美しいものは無い。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 



薄紅の桜のように
私を愛でる人はない
ただ独り貴方を想う
…それだけで

冷たい瞳も知らぬふり
あなたの他にはいらないの

誰にも愛されない
私は 椿の花
声を殺して 落ちてゆく
咲かせて 散らせて
いついつまでも…


病葉[わくらば] 枯葉も 同じ色
あなたの指から染まります

あなたに愛されたい
私は 椿の花
足も落として 駆けてゆく
酔わせて 一時
貴方色の夢に


一重[ひとえ] 二重[ふたえ]
十重[と(お)え] 二十重[はたえ]
流した涙の数を
花に収めて咲かせましょう

嗚呼、望んでくれるならば
この命を咲かせてみせましょう

誰にも愛されない
私は 椿の花
あなた殺めて 堕ちてゆけ

現在無期限停止中

※申し訳ありませんが、諸事情により
頂いたコメントにはお返事致しておりません。
コメントはありがたく拝見させていただいてます。
ご了承頂けると幸いです。

◆ Thanks! ◆
Spround(http://www.pontora.com/
お世話になっております。

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    ご無沙汰しております。
    イメージに合う絵を見つけましたので動画UPしました。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm9697236
    勝手ながらご容赦いただけるとありがたいです。

    2010/02/13 15:54:31 From  烏有_喪音

  • userIcon

    その他

    >烏有亭さん

    曲付けありがとうございます!
    イントロから切なさがひしひしと伝わってきました。
    最後の~墜ちてゆけの部分は「おおっ!」となりました^^
    まさに椿の花がぽたりと落ちる場面が表現されてると感じました!

    作曲スキルが低いだなんてとんでもないです。
    この歌詞に新たな世界観を付けていただけて嬉しいです!

    2009/09/27 22:40:10 From  いづみともこ

  • userIcon

    使わせてもらいました

    お久しぶりです。南極庵改め烏有亭です。
    「優しい季節が終わるなら」以来ですが、此度読ませていただいた作品にまた曲付させていただきました。
    http://piapro.jp/content/68ws8dqoq9h0q4de
    相変わらず作曲スキルが低くて申し訳ないのですが詞の世界を壊してないか心配です。

    2009/09/26 22:54:43 From  烏有_喪音

  • 【巡音ルカ】椿ノ花(いづみともこさん作詞)

    by 烏有_喪音さん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP