敏感アリス【曲募集中】

投稿日:2012/08/20 07:46:29 | 文字数:580文字 | 閲覧数:146 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

子供の頃に経験したアリ症候群をモチーフにしました。
ボーカルは女性であれば他のボカロでも可です

曲に合わせてタイトル、歌詞の一部変更は可です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『敏感アリス』

1A
ある日突然それは起こったの
右も左も分からなくなって
周り全てがモノクロに見えた
近い近い近い近い遠い

1B
充満する嫌な香り
部屋の隅から吹きだす青
正確に時が進まない
「パパ、今なんて言ったの?」

1S
歪んだ景色と浮遊する身体
囁いてくる妖精の声
久しぶりだねと挨拶をしたら
ジョンは視界から消えていた
顔だけ大きく膨らんでいって
まともに立っていられなくなる
繰り返す頭痛に頭抱えて
悪夢が去るのを待っていた

2A
いつも決まった時だけ出てくる
ズラズラ並ぶ白塗りお化けが
大口開けてこっちを見てるの
怖い怖い怖い怖い痛い

2B
確定した雑な未来
大音量で誤魔化す黒
対象にAと名付けたの
「ママ、もうやめてちょうだい」

2S
ギラつく映像 寝ころんだ夕日
奥歯で噛んだ焼き菓子の味
彼はどうやらボーダーが好きで
おんなじ姿で立っていた
豆粒 象さん どちらが正解?
答えは3番 残念でした
鳴りやまぬ耳鳴り悲鳴をあげて
現実から目を背けてた

C
同意求めても 返事はなく
みんな個人の 事情を持つ

3S
歪んだ景色と浮遊する身体
囁いてくる妖精の声
久しぶりだねと挨拶をしたら
ジョンは視界から消えていた
顔だけ大きく膨らんでいって
まともに立っていられなくなる
繰り返す頭痛に頭抱えて
悪夢が去るのを待っていた

作詞は表現方法の一つだと思います。

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP