【GUMI】星落ちる(歌詞)

投稿日:2011/07/06 00:03:12 | 文字数:534文字 | 閲覧数:756 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です!!
http://www.nicovideo.jp/watch/nm14925911?mypage_nicorepo

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

本音は言えないけど
街灯は無いから
嘘でもつけるから
気負わずいていいよ

怪盗サンバなんて
素敵な名前だわ
悪ふざけもいいわ
舞城好きだから

最後が知りたいから
何にもできないから
態度に出ちゃうけど
気負わずいていいよ

どこにも場所ないから
犬小屋借りてきて
だれにも興味ないから
君も帰っていいよ   


泣いて掻いて撒いて裂いてそうだ
これが大の大人の常識だ
待って待って 追いてくのはやめて
これからはもっとがんばるからさ

君がそれを見て笑ってるって
さっき誰かが言っていたんだけど
本当?本当?どうでもいいか
ああ


星落ちる 海の底
照らし出す 古い物語
ほら 目を背けないで

思い出す 泣き虫は
夜明けず ずっと立ったまま
ああ まだここにいるよ どうして


誰かがよんでるよ
行かなくてもいいの?
そろそろ飽きたでしょ?
顔色ひどいけど

最後はきっと不思議
知らないうちに終わる 
もう一度会えるなら
笑っていたいけどね

  
星光る あの夜も
忘れずに ずっと覚えてる
ほら 今 同じ 夢で 

さようなら また明日
おぼろげに 朝を迎えよう
ああ そら 君の世界

星落ちる その間
願い事 三度唱えたら
ああ 信じてみようか

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP