emperor

投稿日:2012/09/10 02:08:12 | 文字数:936文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:


学校を変えようとするが
生徒会長ではできない、なら腕章をはずそう
すると、ほら、みんな幸せになれるよね?


素敵な曲にあわせて、作成

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A 6 11 5 6 11 7 11
そこにあるの
空虚な勇気と明日は
走り出した
広がる空
澄んだ色塗りたくって
上靴蹴った
欲しがる転がるモノで

1A 6 11 5 6 11 7 5
鳴り響いた
コールの知らせ弾いて
うつむいた
手を伸ばして
ぶつかる"何か"を投げて
洪水の脳
掻きむしる

1A' 10 11 10 6 10 11 10
誰々こちらは誰
息するようにつく嘘
吐いた咀嚼不可能
変化廉価
こんな空間なんかは
タイプじゃないですからね
基礎的な正義感

1B 4 7 5 5 4 6 5
強がる
ふりをしてまで
執行は
できないな
それじゃあ
はじめましょう
改革を

1C 10 12 10 11 10 12 10 17
誰しも羨むほど
ユートピアを作り上げよう
アイツらは無視してさ
新しいルール取り決め
腕章引きちぎって
進みだそう マニフェストは
"僕らである僕らだ"
さぁさぁ、壇を退け寂れた思考のモノたちよ

2A 6 11 5 6 11 7 5
そこにあった
常識価値観なんか
消え失せた
かつての影は
死んだ色 剥がれ落ちて
新しい靴
紐結ぶ

2A' 10 11 10 6 10 11 9 4
誰々こちら光
息するようにつく嘘
また解釈不可能
不安不完
こんな瞬間なんかは
嫌いじゃないですからね
心地良さに浸り
統率

2B 4 7 5 5 4 6 3
自由な
毎日をただ
忙しなく
楽しんで
完成
作り上げた
ユートピア(ここを)

2C 10 12 10 11 10 12 10 17
誰しも勉めなくて
強くなる必要はない
ノートは破り捨てろ
僕らのルール破れば
どうなるか分かるだろ?
歯向かうことはきっとない
ほら掃除の時間だ
さぁさぁ、楽しめ烏合のモノたちよ

3B 4 7 5 5 4 6 7 5
足組む
僕の目前に
跪く
友人は
いつより
壊れた目で
泣き出してまた
微笑んだ

3C 10 12 11 13 10 12 10 18
誰しも羨むほど
ユートピアを作ってみた
歪んだ顔をしている
自分の姿に気がついた
制服に似合わない
靴を履いてる自分また
反省文指導か?
静かに上靴履き 腕章つけた

こんにちわ *、  
     / +、 
    ∩   *。.
(´・ω・`)    +。
と   ノ   *゜ 
 と、ノ   ・゜ 
  ~∪   *゜  

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP