気持ちを込めて

投稿日:2011/03/14 22:17:38 | 文字数:453文字 | 閲覧数:151 | カテゴリ:小説

ライセンス:

ホワイトデーネタ。ギリギリなのは仕方ない、突発文なのでw
主旨としては、初々しさを目指してみました(キリッ←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 




腕を伸ばし差し出したのは
それなりに綺麗に包んだ袋

黄色の水玉模様の小さな袋に
結んだリボンは君の好きな色

「先月のお返し」と
つい気恥ずかしさから
素っ気ない言い方になる


それでも君は笑って
「ありがとう」と言う
とても嬉しそうな表情で

胸が高鳴ると同時に
顔の熱が上がっていく


君が受け取った袋を開くと
部屋には甘い香りが広がる

袋の中身から取り出されたのは
なんの特徴もないただのクッキー

それを口にした君は
「美味しい」と言って
幸せそうに笑ってくれた

たったそれだけの些細な事が
僕には嬉しくてたまらなかった


ふと何かに気付いた君は
袋の中をゴソゴソと探り
指にはさまれた一つの飴


「これは?」と聞かれ
「…おまけだよ」と返す


不思議そうな顔をしながらも
袋を解いて飴玉を口に含んで
甘さからか顔は幸福に満ちていた


僕はそれを見ながら思う
きっと君は気付かないと

その飴に込められた
僕の気持ちの意味を










(ずっと君と、一緒にいたい)

文をメインに、色々と創作中。
基本テトさんと鏡音が大好きです^^*(もちろんボカロ全般好きです)

よく色々な作品を巡り歩きしてます。一行詩に出没しているので気軽に絡んでくれると嬉しいです♪

最近は絵師さんのイラストから文を書いてみたいと思っていたり…。
また、僕の書いた文からイラストを書いて頂けたら嬉しいなと思ってます←


ツイッター始めて見ましたが、使い方がよく分からないww
よければお立ち寄りください♪
http://twitter.com/Defectiveprodu

pixivでも作品を投稿し始めました、良ければご覧ください^^
http://www.pixiv.net/member.php?id=2245288

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP