ハイコガレ

投稿日:2014/02/24 22:20:16 | 文字数:684文字 | 閲覧数:129 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「炎は怖いのに何故か魅入ってしまう」みたいな歌詞。
エルフ→長命、自然と仲良し、魔法使い
といった一般イメージからもくもくと。


shaloさんの、静けさからの盛り上がりが感動的な一曲(http://piapro.jp/t/jmMR)に応募しました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

>A1
幼人(おさなびと)迷い人 遠き現(うつつ) 暗き森へ
ほの暗く底知れず 誘われし 夢惑いし

>B1
伸びゆく 眩しき遥か 時駆け 無限の彼方

>A2
送り火と埋み火(うずみび)と 遠き現(うつつ) 暗き森へ
留まるはこの私 惹かれ焦がれ 灰羨み

>B2
伸びゆく 眩しき遥か 再び 無限の明日(あした)
何故(なにゆえ) 日は陰り沈みゆくのか
常に燃える それを怖がるせい?

>C1
ただ ゆらゆらゆらり ざわめき ほら ふらふらふらり揺れて落ちて
人の言の葉は届かず この手は掴めず
ゆらゆらゆらり ざわめき また くらくらくらり暮れて落ちて
人の歌声を閉ざして 来(きた)る朝を待つ
この身は この身は いつまで いつまで
その身は その身は どこまで どこまで

>A3
送り火と埋み火(うずみび)と 遠き現(うつつ) 暗き森へ
朽ちゆく大樹の影 惹かれ焦がれ 灰羨み

>D
幾億に流れ 那由多に溺れて
引き上げられるその時 私を誰が掴む
閃光に生きて 瞬き(またたき)数えて
夜深くに幕閉じる 静かなるフィナーレを

>B3
焦がれ 眩しき遥か 時終え 無限を止めて
何故(なにゆえ) 火を見守り続けるのか
何故(なぜ)に 共に 煙と消えず まだ

>C2
ただ ゆらゆらゆらり ざわめき ほら ふらふらふらり 身体だけが
人の言の葉に届かず この手は掴めず
きらきらきらり 輝き また くらくらくらり 心躍る
人の歌声を真似ては 終わる時を待つ
終わる時を待つ
この身は この身は いつまで いつまで
その身は その身は どこまで ここまで

好きな時に思いついたものを好きなだけ。ちょっといいかも、なんて思っていただければ幸い。ご使用の際はメッセージください。

マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/21512065
ツイッター→http://twitter.com/#!/takatuki_sk

※プロフ画は新未鈴夏様(http://piapro.jp/t/jhV-)に描いて頂きました。ありがとうございました!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP