アルバートユンボルゴーステール

投稿日:2019/04/05 23:23:21 | 文字数:467文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイトルとサビのカタカナは完全な造語です。正直あまりよく回ってない思考回路で作詞しました。歌詞も、頭が悪そうな出来になりました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

a
淡々と足を掬われては傷を庇って
貧欲の滝はここに在ると明日を拒んだ
真摯な言葉が商人へと
売られて買われて白くなって
砕いたほど騒いだほど
狂って壊れて届かない

b
いみじくも囲い
白々しい誘い

s
アルバートユンボルゴーステール in
アルバートユンボルゴーステール in
ohhhhhhhh!!

a
淡々と歩く人溜まりに水を注いで
屍人を積み上げ輝いてる石は高値(たかね)
真摯な瞳は商人へと
売られて買われて黒くなって
洗ったほど磨いたほど
くすんで汚れて歩けない

b
正しくも惨(むご)い
美しく破壊

s
アルバートユンボルゴーステール in
アルバートユンボルゴーステール in
アルバートユンボルゴーステール in
アルバートユンボルゴーステール in

c
あぁスタイルは孤独の賛美歌
あぁスタイルは孤独の賛美歌

ls
アルバートユンボルゴーステール in
アルバートユンボルゴーステール in
アルバートユンボルゴーステール in
アルバートユンボルゴーステール in
ohhhhhhhh……

作詞をします。稚拙な詩を書きますがどうかよろしくお願いします。歌詞の解説などは小っ恥ずかしいので基本しません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP