古都の波間

投稿日:2015/09/11 22:38:46 | 文字数:376文字 | 閲覧数:408 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

うあじゃ様のこの曲
http://piapro.jp/t/-F9O
用の歌詞を作ってみました。

※私の歌詞、タイトル案が採り入れられ「古都の波間」となりました!
ありがとうございます!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

赤く染まる山を見せたいと 貴方私の手を引いた
霜月の古都は人の海 溺れかけている私

慣れない下駄履いて歩いたら 花見小路(はなみこうじ)で転んだね
膝をすりむいて血が滲む 下駄の鼻緒の色だね

今 しゃがみこんだ私だけ置いて
歩く 貴方だけ
少し 待って 待って

二人の歩幅違うけど とにかくついていかないと
貴方を見失いそうで あぁ 駆けだした
四条通り


赤く染まる山は闇の中 代わりに白い月ひとつ
当てが外れたと肩すくめ 貴方はすねたのでしょう

今 どこにいるの 呼びかけてみても
貴方 気づかない
少し 待って 待って

二人の歩幅違うから ついていくのはもう無理ね
貴方を見失ったから あぁ 駆けだした
東大路(ひがしおおじ)

赤く染まる山を見せたいと 言った貴方は知らぬ人
霜月の古都は人の海 波間に消えゆく貴方
空さえ見えない私

80年代のJ-POP(というより歌謡曲)っぽく、ポップだけど決してベタじゃない、そんな詞を書いてみたいです。

Website https://moritora-lyricist.themedia.jp/

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    アップしましたー
    http://www.icovideo.jp/watch/sm27185280

    タイトルは、もりとらさん案にしてありますので、
    こちらも変更お願いいたします。

    今回はありがとうございました!

    2015/09/19 02:35:57 From  うあじゃ

もっと見る

▲TOP