笑い事日記

投稿日:2021/07/03 09:27:51 | 文字数:318文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたの『好き』を着飾って笑っていた
それは偽りであってもあなたが怖くないのならそれでよかった
あなたの『好き』の木飾りがうまくなった
それはいつしか本当の自分になりつつありそれでよかった

終わり行く命に縋っては
また泣いている
きっとそれは海となっても
塩分濃度が多過ぎて何も住めやしない

終わりは始まりだとどこかで聞いたから
不謹慎と思われようが何かをしよう
あなたの分まで
死に行く命と生まれ行く命
どちらともある意味自分なんだ
何をしようか
何をして生きようか

誰かにとっては笑いごと
誰かにとっては遅すぎる
それでも進む 前へ 前へ 前へ
それでも生きろ 生きろ 生きろ

どこかの馬鹿に笑われるような顔で笑ってみようか

お疲れ中。

作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP