【初音ミク】 さよならクローバー 【オリジナル曲】

投稿日:2011/02/09 13:29:17 | 文字数:509文字 | 閲覧数:394 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「さよならクローバー」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「さよならクローバー」

作詞・作曲・編曲:honana
唄:初音ミク

いつものあの丘に咲く
クローバーを一つだけ摘んで
そっと私に差し出す

明日でさよならだね
その前に大切な君にね
渡しておきたいんだ

凛と輝くその小さな花びら
いつも頑張ってた
君のようだと言ってくれた

ありがとう伝えてもね あなたは
もう行かなくちゃと慌てるように
私の言葉 すれ違って
その大きな手でもう
抱きしめてもらうこと
出来ないんだね
この心 切ない

いつか二人そう出逢って
他愛ない日々 一緒に過ごしたけど
今少しだけ寂しい

大切なことも平凡だったようで
今ごろ私 泣き出してしまいそうだよ

あなたが残したもの並べて
たくさんの記憶 思い出すけど
あなたの笑顔に代えられない
きっと 忘れられない何にも
すべて受け入れ 生きてくなんて
出来はしないんだから

最終列車のベルが鳴り
あなたは最後に笑う
何も知らないような笑顔で

私が開いた手の中には
あのときくれた しおれてしまった
一輪だけのクローバー
もう枯れていくだけでも
あなたがくれた 最後にくれた
大事な宝物

いつか新しい花が咲くまで
少しだけ さよなら

初音ミク&GUMIオリジナル曲を主に製作しています。
どうぞよろしくお願いします(^-^)/

↓mylist
http://www.nicovideo.jp/mylist/16372326

↓Twitter
http://twitter.com/honana_p

↓ブログ
http://honana514.blog137.fc2.com/

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP