サイコ歌詞

投稿日:2013/10/05 01:13:54 | 文字数:363文字 | 閲覧数:1,808 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

サイコの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

サイコ

あいつが僕を指差すから
ナイフで僕は刺せばいいの
判らないよ

継いで接いだ僕はどこまでが僕なんだろう
切り取った皮膚は息をしているの
撒き散らしてきた思考の霧を吸い込んで
切り裂いた残骸は今でも息を続けてるの

太古の昔に決めたから
サイコな奴は死ねばいいの
判らないよ

吐き出した言葉の全てが安っぽくて
もっとリアルな感覚だけ知りたいの
廃アパート102で僕は倒されて
擦り剥いた口の中は鉄の味がするの
「新世界で会いましょう」と頭ん中バグって
掴まったその未来は狂おしくも美しく見えた

きっといつの間にか僕らは許されて
千の灯火を残らず吹き消すの
継いで接いだようなその倫理もなくなれば
こんなにも簡単にあなたは蛮族とキスをするの

寂しくて苦しくて
酷くいびつな僕を見てよ
最果てに向かってさ、歩き出すよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    歌詞お借りします。

    2014/01/01 19:09:47 From  イヌ耳

もっと見る

▲TOP