てれびぞんび(歌詞)

投稿日:2012/06/21 13:18:11 | 文字数:467文字 | 閲覧数:3,420 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

作詞作曲・Mr.カウパーソン

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

眠り忘れて夢は白けた
寝ぼけまじりに消えてくそうな
床のシミから世界染まる
音は途切れ吐き気も黙る
首無し女 人知れず
公園の隅で揺れる揺れる
空を睨む

てれびぞんび 画面の向こう
視線合わせ 何を求める
季節過ぎて 部屋の中には
カビた着替え 縞々模様
てれびぞんび 意識は途絶え
冷めた布団 知らぬおやすみ
窓の外は オバケの波に
街がのまれゆく

眠り覚えて夜はぼやけた
アクビついでに飛んでくそうな
アナログ電波受信できず
ノイズがかり悲鳴モノラル
飛び降り天使 ビルの上
空をめがけ落ちて落ちて死ね
羽を広げ

てれびぞんび 砂嵐の夜
視線逸らし 何に怯える
時は流れ 箱の中身は
腐る身体 曼荼羅模様
てれびぞんび 両目をもいで
見える景色 夜はおやすみ
窓の外は 寝ぼけ眼に
光落ちていく

てれびぞんび

てれびぞんび 画面の向こう
視線合わせ 何を求める
季節過ぎて 部屋の中には
カビた着替え 縞々模様
てれびぞんび 意識つないで
冷めた布団 朝だおはよう
窓の外は 窓の外へ
窓の外で 僕は笑う
てれびぞんび

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こちらも、使わせていただくべく落とさせていただきました。

    2012/06/21 17:20:43 From  りを

もっと見る

▲TOP