記憶【revery様の楽曲へ応募用】

投稿日:2010/07/23 14:47:47 | 文字数:249文字 | 閲覧数:111 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前半と後半の間に記憶喪失になっている設定です。私の中では。
で、後半なにか思い出そうとして花火大会に行き、そこで何かを思い出し、最後に帰ってきた自分に「おかえり」みたいな←

あくまでも自分設定です。

よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


夏の風に吹かれて
私はかけてゆくの

どこまでもつづく空
白く浮かぶ雲の下で

流れていく季節
過ぎていく時間(とき)

もう待っていれない
次の時空(とき)へと

あふれ出す記憶が
私を操(あやつ)って
限りある時間を全部
楽しまなきゃだめだよ



夏の記憶求めて
私は街へ行くの

浴衣を着た人々
夜空に花が咲いてた

消えていった花や
去っていく人

なぜ消えてくの?
私の手から

蘇る記憶が
私を操って
探し物の在処(ありか)めざし
私を導いてく

ずっと
探してたよ「おかえり」

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして!お早いご応募で驚きました。
    夏の風情が感じられて良いですね。
    歌詞と合わせて曲を聴くと夏っぽく聞こえるから不思議!
    特に1番がいいなと思います。
    締め切り時に追ってご連絡しますのでお待ちくださいませ。

    2010/07/23 17:59:32 From  revery

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP