GHOST 歌詞

投稿日:2014/08/26 20:28:30 | 文字数:497文字 | 閲覧数:555 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

GHOSTの歌詞です!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

記憶の断層糾明 奇特の存在証明
壊れた世界で帰りを待ち続けた
命を削った少年 孤独を謳う少女
望んでは消えて空に祈りを捧げる

あああああ
薄れてく影の艶美
零れ落ちた延命の欠片
呑まれてく世界征服
栞を破いた

もう意味など解りゃしない GHOST

理不尽に過ぎさっていく時間の流れ
意識が朦朧としちゃうんだ
心の奥底深くに空いた穴を
何処に押し殺したらいいんだろう
言葉の裏に隠された真実(こえ)
盲目の零


落魄的な感情 相思相愛の感傷
依然と世界は再生を望まない
鳥篭中の少年 赤い目腫れた少女
頭の中身が凡て飛び出しちゃいそうだ

あああああ
穢れてく影の艶美
零れ落ちた涙の訳と
呑まれてく命の運命
存在を否定した

もうこれじゃあ変わりゃしない GHOST

理不尽に過ぎさっていく時間の流れ
意識が朦朧としちゃうんだ
心の奥底深くに空いた穴を
何処に押し殺したらいいんだろう
言葉の裏に隠された真実(こえ)
盲目の零


争い事は永遠と終わらなくて
あらすじは存分に肯定した
否定の文字すら認めないこの世界は
今も変わらず続いていくけど
愛したあの日々の夢もまた
盲目の零

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP