囚われのdoll

投稿日:2010/11/09 03:16:10 | 文字数:486文字 | 閲覧数:26 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

実体験を元にしてます…
もう一度逢いたいよ…

一緒に歌おうよ…
俺歌上手くないけどさ…

君と居ると幸せになれたから…

ほんとに過去に囚われたdollなんだな俺…


しんみりしたんで話題変えます


投稿するときに右側にでるネタがおれの創作意欲をかき消すorz

人が過去思い出しながら、泣きそうになりながら必死に書いてんのにネタとかいらねぇんだよ!!

畜生が!!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君といったカラオケで
君がいつも歌う曲
その曲を聴くと思い出す
君との思い出


もう君とは話せないんだね
もっと沢山話したいことあったけど
もう君が居ないんだもん
話すことなんて出来ないよ


もしもあの日々に戻れるなら
ボクを過去に連れ出して
楽しかったあの日々は
今じゃ幻
幻想に囚われた

こんなに後から後悔するなら
もっとあの時…
そんな後悔にも囚われた


囚われのdoll
後悔と、幻想に
囚われ続けている


今でも思い出す
君の歌声
君の薦めてくれた音楽
君の声はボクに残っているのに
君には僕の声は届かないんだね


また一緒に歌いたいよ
君と一緒に



囚われのdoll
自ら進むことを破棄し
過去にしがみついている
未来にはないがある?
と絶望し


全てに囚われて
何時までも、何時までも
何時まで立ち止まっているのか


スピーカーから流れる
君の好きだった歌
懐かしくも
悲しくも感じる


何時まで囚われているのか
何時になったら
dollから人間に
なれるのかな


逢いたい…
もう一度君に
一緒に歌いたい
笑いながら…






P活動したい
歌い手活動したい

基本的に悲しい詩を書きます
苦手な人はターンしてください

プロフイラストは、guzuさんに書いてもらいました
http://piapro.jp/scrap_kuzu

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP