確かに、恋だった。〈曲募集中〉

投稿日:2013/03/02 02:30:10 | 文字数:673文字 | 閲覧数:408 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

―――小さくても、あれは確かに。

学生時代の下校途中に、
電車に乗っていたら浮かんだ歌詞です。

作曲してくださる方募集してます。
自分的には何となくミクかルカイメージですが
使用ボカロはそれ以外でも構いません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
一人 見つめる先
窓の向こう 流れる景色
電車の揺れが
私の記憶を過去へと導く

A
二人 手のひら重ね
いつも君と 笑いあってた
尽きないお喋り
私 確かに幸せ感じてた

B
君と笑いあった時間は
今も私の宝物で…
ふと、気が付いて隣を見る
君はもう 居ないのにね

S
私は 君が大好きでした
懐かしい 学生時代の恋
今、君は 何をしているのかな
君の心の片隅でいい
私の居場所はあるのかな

私の心には今も
君が消えずにいるのに


A
二人 揺れる電車
通学途中 小さな幸せ
その僅かな時間が
私はいつも待ち遠しかった

B
君と笑いあった時間は
今も私の宝物だよ
そう 色んなものを見たね
電車の窓の向こうに

S
春には 散りゆく桜を見た
夏には 煌めく海を眺めた
秋には 色付く山々を見た
冬の寒い日だって いつも
君が隣で温めてくれた

そんなささやかな思い出が
今の私を支えてくれてる


C
君との突然の別れに
私 涙止まらなかった
「親の都合で引越すんだ」
そう告げる君も ぎゅっと

唇噛んで うつむいてた
君も涙 堪えてたの…?

S
確かに あれは恋でした
小さな 小さな恋でした
確かに あれは恋でした
君の心の片隅には
私は残っているのかな…?

S
私は 君が大好きでした
懐かしい 学生時代の恋
今、君は 何をしているのかな
君の心の片隅でいい
私の居場所はあるのかな

私の心には今も
君が消えずにいるのに

A
一人 見つめる先
窓の向こう 流れる景色
電車の揺れが
私を未来へと運んでいくの




歌ったり、作詞したり、動画作ったりしています。極々稀に絵も描いてみたり…。

曲募集歌詞の改変は要相談。
作詞の依頼も受け付けております。私で良ければ書かせてください。

作詞・動画→http://www.nicovideo.jp/mylist/27672726
歌ったもの→http://www.nicovideo.jp/mylist/34764109

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP