玩具屋カイくんの販売日誌(171)  大盛り上り? カルト・ドール!

投稿日:2012/10/14 20:16:06 | 文字数:1,155文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:小説

ライセンス:

作った人と、違う理由で盛り上がる…。いま、ヒットするアイテムの条件でもあるようですね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

りりィさんのお店、「星を売る店・上海屋」のカウンターで…。

常連客のぱみゅちゃんと、りりィさんは隅にあるパソコンのモニターを覗きこんだ。

「あ、ホントね。不思議な人形の話題で盛り上がってるわね」
ぱみゅちゃんの言うとおり、“2ちゃんねるでは、はっちゅーね”に関するスレッドへの書込みが盛んだ。

ぱみゅちゃんは、それを読んでみた。

「なになに…?“はっちゅーねには、不思議な力があるんだろう”だって。この書き込み、ミクさんの親衛隊の男の子達でしょ」
「なんか、そうみたいね」

声に出して読み続ける彼女を、りりィさんは微笑んで見ている。


●女神がつかわした式神!

読みながら、彼女は大きい声を上げた。

「うわ、これはすごいね。“ボクらの女神のミクさんが、はっちゅーねという式神を、この世につかわしたんだ”だって。アツイね~。式神、ってなんだろう」
「祈祷師とか魔術師の“お使い役”をする、まあメッセンジャーみたいなものかしら」
りりィさんが解説する。

「うーん。ちょっと変わった方向で、盛り上るを見せてるね、“はっちゅーね”の人形」
つぶやくぱみゅちゃんに、りりィさんもうなずく。
「そうね。でも、楽しいわ」

そこに、お店に1人のお客が現れた。

「あ、コヨミさん」
「こんにちは」
「あら、いらっしゃい」

彼女たちの知り合いで、リサイクルショップの店長のコヨミ青年が、上海屋に入ってきた。


●不思議なおしゃべり、聞きたいわぁ

その頃。

デザイナー支援施設の「ニコニコ・デザイナーズ・ビレッジ」、通称「ニコビレ」で。
ファッションデザイナーのマコさんと、クレイ(粘土)雑貨アーチストのレイムさんが、話をしていた。

粘土をこねながら、レイムさんが言う。
「この部屋で生まれた人形の、“はっちゅーね”は、やっぱりマジカルな力があると思いますよ」

縫いかけの布を横に置いて、マコさんが聞く。
「ふぅん。その人形が“異界”とつながっとるというのが、不思議やけど…。でも、どの商品も不思議なおしゃべり、するのかしらね」

「ううん、そうじゃないみたい。まだ、大量生産じゃないそうで、半分、手作り商品だそうですけど。“はっちゅーね”は」
レイムさんは答えた。

「いま、キディディ・ランドの系列のお店、数店舗と、ネットでミクさんとデフォ子さんたちが、ネットで注文に答えて販売してるそうです」

「そう。じゃ、その辺のレア感が、不思議さを増してるのかもしれんわね」
マコさんはうなずいた。

「でも、一部で異様に盛り上がっとるらしいよ。カルト・ドールとか呼ばれてね」
マコさんは、いたずらっぽく笑った。

「私もぜひ、不思議なおしゃべり、聞いてみたいわあ」(^・ェ・^)


(次回に続く)

雑貨の仕事をしてます。
キャラクター雑貨がらみで、キャラクターも好きです。

音楽も好きですが、好きな曲の初音ミクバージョンを聴いて感心!
ボーカロイドを聴くようになりました。

機会があれば、いろいろ投稿したいと思ってます。
宜しくお願いします。

twitter http://twitter.com/tamaonion

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちは! 早速拝読させて頂きました。

    はっちゅーねさん、凄く”魔術な人形”的方向をメインに、口コミ広がりしてきましたね。実際の人気商品も、やはり口火は”口コミ”だと思うので、そう考えると、このお話の様に、まずはファン層のネットから、なんだと思います。不思議アイテムだと尚更ですね。

    更に手作り品なので、その価値は高いと思います。

    不思議な人形、はっちゅーねさん、これからが楽しみです。

    ではでは~♪

    2012/10/15 16:43:44 From  enarin

  • userIcon

    メッセージのお返し

    enarinさん、感想をありがとうございます!
    読んでくださって嬉しいです。

    >実際の人気商品も、やはり口火は”口コミ”だと思うので、そう考えると、このお話の様に、まずはファン層のネットから、なんだと思います。

    そうですね!

    このお話には、人物に“いちおう”実際のモデルがいます。
    (現実とはかなりイメージが違いますが(笑))

    状況の設定も、イメージしてる現象があるんです。
    今回でいうと、はっちゅーねのモデルは「ボカロ」です。

    リアル世界の、DTM市場での「ボカロ現象」が、お話での、雑貨市場の「はっちゅーね」になります。


    >まずはファン層のネットから、なんだと思います。

    ええ、その通りなんです。初音ミクに命を吹き込んだのは、ネットユーザーですからね。
    ですから、はっちゅーねに命が宿るかどうかは、私自身もよくわかっていないんです(笑)

    >更に手作り品なので、その価値は高いと思います。

    いつもホントに鋭いコメントで、はっとしてしまいます。
    いま気づきましたが、ボカロもある意味、マスター達の手作り品、ですね?

    また、感想を聞かせてくださいね!

    2012/10/16 21:48:04 tamaonion

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP