【曲募集】罪人と宝物

投稿日:2016/10/02 21:10:38 | 文字数:693文字 | 閲覧数:77 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ファンタジータッチで、最後はやっぱりハッピーエンドっという感じに作りました。
今回は歌詞の前にA、B、Cメロ、サビの記号を付けてみました!見やすくなってるといいのですが…
C1、C2はメロディが、おそらく最後の行で大幅にずれてしまうと思い、1、2の表記にしました。

作曲して下さる方を募集しています!歌詞の修正も大丈夫です!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
どんより晴れ模様
太陽に光を見出せなくて
部屋に蓋をしていた
ある日天使様が降りてきて
僕に言った
「君は罪を犯した」

【B】
「罪を償うために
宝物探し 見つけ出しなさい」
蓋をこじ開けられて
僕は幾多の目降り注ぐ 太陽の下
罪人は歩く

【S】
体溶かし 心焼き尽くすような 灼熱も
湿った笑い声運ぶ 追い風も
僕を咎めるためのモンスター
なのだろうか
黄ばんだ地図にのった
バッテン印 宝の隠し場所
探しに行くんだ


【A】
ぼんやり思い沈む
僕には大きな罪がある なのに
何をしたかが思い出せないな
黒い塊が 僕の中で
だんだん膨らむ
「僕は罪を犯した」

【B】
耳の奥そこで響く
「バカ」って声はきっと見えない
足枷みたいなもので
僕は重い足引きずって 太陽の下
罪人は歩く

【S】
心焦がし 剥がし尽くすような 熱風も
不意にぶん殴る 横風も
僕を責めるためのモンスター
なのだろうか
にじんだ地図にのった
バッテン印宝の隠し場所
探しに行くんだ


【C1】
そうだ思い出した 天使様 僕の罪も 宝物も
目的地に立った僕は
バッテン印を掘り返した
砂埃がたって
【C2】
あの日 僕がここに来た時の記憶が 浮かびあがる
泣きじゃくりながら僕は
胸を十字に引っ掻いて
ぼろぼろにされた宝物
奥深くに隠してしまったんだ


【S】
体溶かし 心焼き尽くすような 灼熱が
湿った笑い声運ぶ 追い風が
僕を咎めるためのモンスター
だとしても
黄ばんだ地図にのった
バッテン印宝の隠し場所
見つけたんだ

【S2】
バッテン印の下の
しょぼくれた宝物
迎えに行くんだ

作詞をさせていただいてます。
作詞依頼喜んでお受けいたします!
歌詞を書くからには本気を出して書きます(`・ω・´)
なんとなく見過ごされている、自分だけが抱えてると思ってる苦しみ、とかいうのを書けたらなと思ってます。最近は明るい歌詞もかきます。
作曲は全くうといです(汗)
作曲して下さる方いたらとても嬉しいです。飛び上がって喜びます!
初心者なのでわからない事も多いですが宜しくお願いします!

ツイッター始めました!
@Simasima_951

もっと見る
▲TOP