Labyrinth(落選歌詞)

投稿日:2015/09/25 03:42:48 | 文字数:268文字 | 閲覧数:380 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

tgs1999さんの作品(http://piapro.jp/t/c86A)に、歌詞を書かせていただきました。

こんな感じでどうでしょうかという感じですかね。個人的には前半三人称で後半一人称ということで、歌詞としておかしいとか、受け取る側が混乱するなどの意見が出るのではないかという不安もあるのですが、細かい点を気にしなければ良く書けてるかなという気もしないでもなく、正直書いた本人も混乱している状況です。

まあどうであれ最終的にはtgs1999さんが喜んでいただければ、それでいいんでしょうけどね。ということでよろしくお願いします。ちなみに制作期間は5時間ぐらいですね。アッサリと書けました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Labyrinth

逃げ場のない部屋に囚われ
羽をもがれ失意の中 悲しむ揚羽蝶
助けを呼ぶ声は届かずに
霧のかかる月夜の下 かき消された

拾い上げた一つの鍵が
暗がりの道を照らす
怖くないと 決意を固め
出口に向け 足を踏み出す

震える足取りで 光の射す彼方へ      
限られた時間の中 冒険は始まる


繰り返して同じ軌跡を
辿ることになるとしても 負けないから

全てが手探りで 頼るものがなくても
私はもう迷わない 思い込め歩くよ
       
冷たい壁越しに君の声が聴こえる
解けない迷路の先に 見える愛求めて 

作詞をしています。

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    要はコイツらには、音楽に対しての認識が決定的に欠如してるんだろ?
    「良い曲を書きたい」とか「良い歌詞を募集します!」とか言うけれどもさ、実際自分の曲にどういう歌詞がつくかの創造力が欠如しているし、何が良い歌詞かもわかっていないものだから、好みなんだと不思議な基準を使って適当に歌詞を選んで、アーティストになったつもりでいるんだろ?

    でもそのおかげで正しい音楽の認識を持ってる人達が、お前等クズアーティストから「不採用だ」「駄作だ」「ゴミだ」と言われて傷ついてるんだけど。それについてアイツらはどう思ってるの? 他人の気持ちがロクにわからない人間に、果たして表現者がつとまるんですかね?

    自分が常に思っているのはそんなことです。

    2015/10/18 14:42:54 From  aki

  • userIcon

    その他

    それが自分は許せないんだよね。注文通りに作品書いてるのに受け取らなかったら、それこそ人間のクズだと思うんだけど、どう思います? 自分はピアプロにおいて全て歌の詞応応募者を上回る作品を書いていると思っているので、この理不尽さには腹が立ちますね。tgs1999というクズの名前だけは、一生覚えておこうと思います。

    2015/10/03 11:32:14 From  aki

  • userIcon

    その他

    だから自分はその注文に基いて、全ての作品において、曲に合わせた歌詞を提供しているんだけど。ところが実際に歌詞をもっていくと「こんなの私には合いません」とか「テーマがズレていますなどと言ってきやがると。本当にズレているのは俺の歌詞ではなくて、何がテーマなのかを知らずに曲を書いてる作曲者の方なんだけど、何故か自分が悪いことにされているんだよねえ。

    2015/10/03 11:31:59 From  aki

  • userIcon

    その他

    落選歌詞。「テーマは放っておいてですので、あなたの歌詞はテーマがズレていますね」だとさ。アホじゃないの。

    いつも自分が怒っているのは「作者自身が何の曲を書いているのかわかっていない」ことなんだけど。曲というのは注文書なんだよ。メロディやオケの微妙な変化を通して、作詞者に「こういう歌詞を書いてください」という注文を出しているんだ。

    2015/10/03 11:30:17 From  aki

▲TOP