Paralyze

投稿日:2018/03/20 00:27:19 | 文字数:443文字 | 閲覧数:184 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

何も知らないままで
眠りに落ちていく独り
思うように動かない
この手をぶら下げて

闇に潜んだ囁きが
僕を殺していくそっと
感覚も麻痺させて
揺らめく

砕けた感傷は嘘のように
赤く染まる心の色
止めどない濁流もこの痛みも
全て壊して消し去っていく

答えを知ろうとして
その手を掴んだことも
何処かで見たはずの
景色も分からずに

僕のことを呼ぶ声が
ひどく懐かしくて何故か
知りもしない名前を
溢した

夢を見てたようだ
もう逢えないの
君を少しずつ忘れていく
形を失ったその言葉が
胸の内に溶けて消える

喉に刺さったこの棘の
痛みは憶えてる だから
いつまでも消えないで
二人で

手放したらもう戻らないと
君が見せる光の意味
何処まででもずっと
落ちて行こう
僕らだけで永遠に

砕けた感傷は嘘のように
赤く染まる心の色
止めどない濁流もこの痛みも
全て壊して消し去った

夢を見てたようだ
もう逢えないの
君を少しずつ失くしていく
形を失ったその言葉が
胸の内に溶けて消える

regulusです。

ニコニコ動画→http://www.nicovideo.jp/user/17738678
twitter→http://twitter.com/regulusTM

楽曲使用に関して、regulusが創作した如何なる楽曲も非営利目的の場合のみ、許諾を得ることなく使用することを認めます。営利目的での無断使用は認めません。

連絡はこちらへ→regulus3840@yahoo.co.jp

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP