エデンの東の林檎の実

投稿日:2014/04/19 16:30:39 | 文字数:449文字 | 閲覧数:65 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

今奮闘して曲付けてます

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

楽園には林檎の木
赤く大きな林檎の実
それを2つに分けようか
それを2人で食べようか

楽園の外は楽園で
朝と夜が永遠で
君と僕はふたりきり
君と私はふたりきり

太陽には頭垂れて
月には額地につける
全てのものに上がいて
全てのものに下がいる
そんな世界僕たちの世界

草原には林檎の木
小さく枯れた林檎の実
これじゃ2つに割れないね
これじゃ2人で逝けないね

道行く蜘蛛を見下して
働く蟻を踏みつける
全ての存在(もの)が平等で
全ての価値(もの)が不平等で
そんな世界僕たちの世界

君が嘆く 僕も嘆く
君が怒る 僕も怒る
君が笑えば僕も笑う
君が目を閉じる
僕はまだ…

太陽には頭垂れて
月には額地につける
全てのものが始まって
全てのものが閉じてゆく

太陽には頭垂れて
月には額地につけても
君はまだここにる在るのに
君はもうここには居ない
そんな世界僕たちの世界
こんな世界なんて素晴しい世界

草原には林檎の木
赤く大きな林檎の実
これを2つに分けようか
これを2人で食べようか

時間を浪費してなにかをつくります。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP