今夜銀河鉄道に乗って

投稿日:2017/05/05 21:42:28 | 文字数:574文字 | 閲覧数:255 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

片道切符なら昨日届いたよ
藍色の封筒とアールグレイの薫り
壊れたオルゴールの蓋を開いたら
懐かしいメロディが
零れ落ちて消えた

今夜銀河鉄道に乗って
君の街に星を降らせるよ
どうかカーテンは開けておいておくれ
終着駅にはきっと辿り着けないだろう
どうか雨雲よ
遮らないでおくれ
窓に映る僕は笑っていたかな?
はやる気持ち沈む太陽
始発駅はこの部屋


一本杉の丘で交わした約束
君は覚えているかな
魔法を覚えたらまた二人で出掛けよう
懐かしいメロディを
一緒に歌いながら

今夜銀河鉄道に乗って
君のもとへ会いにいくよ
どうか扉を閉ざさないでおくれ
終着駅にはきっと辿り着けないだろう
それでもいいんだ
夜空を見上げておくれ
窓に映る僕は笑えていたかな?
雲の隙間見えた君の部屋の
灯りは消えてた


今夜銀河鉄道に乗って
あのメロディを口ずさむよ
どうかどうか
僕のことは忘れておくれ
終着駅には二度と辿り着けないだろう
どうか雨雲よ
全てを隠しておくれ

ひとつだけ願いが叶うなら
届けておくれ
君の部屋にたくさんの星と
懐かしいメロディ

今夜銀河鉄道に乗って
君の街に星を降らせるよ
どうかカーテンは開けておいておくれ
今夜銀河鉄道に乗って
君に魔法を届けるよ
どうかあの思い出だけは
忘れないでおくれ
白む空と窓の外に
懐かしいメロディ

作曲者様・絵師様・動画師様、少しでも気になったら気軽にメッセージください。歌詞使用の際は事前に一言確認してくださると助かりますm(__)m
楽曲募集タグのない作品は自分でDTM練習に使っているか既に作曲者様がきまってる可能性がありますので。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP