青い季節で彩りを(タイトル変更可)

投稿日:2016/05/21 08:17:55 | 文字数:1,053文字 | 閲覧数:212 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

応募用歌詞です。

爽やかな疾走感の曲だったので、
「青春の価値は、それが過ぎ去った後に分かるんだ」という
青臭い部分を出してみました。
学生時代の想い出は、時が過ぎても色あせる事は無いと。
そんな主張みたいなものです。
気に入って頂けると嬉しいです。

《5/21 追加》
ひらがなバージョンの部分を微修正しました。
(音節区切りが間違っていた箇所の訂正)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
『無理して 背伸びし合って
僕らが 得た物だって
価値はない』 君は言うけど

やりたい 事をしないで
大人に なろうとしても
それはね 自分から 逃げてるだけ

B1
心に 壁作って
自分で可能性に蓋をし まだ
夢見る事 出来るって
思ってるの?

S1
誰もがほら 青い季節
懐かしくて 振り返ると
岐路に立っては どうしようかと
悩んだ事を 思い返すのさ

しないで後悔するより
突き進む方がいい
今はまだ出来るから

A2
『どんなに 頑張ったって
結果が 付いて来なきゃ
無意味さ』 君は言うけど

ベストを 尽くしてないし
愚痴さえ 飾った言葉
君から去るモノは 夢、明日、希望

B2
目の前にあるモノだけが
全てだと君が言うなら
僕は全力で否定しよう
今を賭けて

S2
君は何も 知りはしない
青い季節 尊いモノ
僕も同じさ 知りはしない
後で気付く 重ねた思い 価値は

未来で綺麗な花を
咲かせて 彩ってく
君がそう望むのなら



《音節合わせの為のひらがなバージョン》
A1
4/6/4/6/4/7
むりして せのびしあって
ぼくらが えたものだって
かちはない きみはいうけど

4/6/4/7/9/6
やりたい ことをしないで
おとなに なろうとしても
それはねじぶんから にげてるだけ

B1
9/16/7/5/6
こころにかべつくって
じぶんでかのうせいにふたをしまだ
ゆめみること できるって
おもってるの

S1
6/6/6/6
だれもがほら あおいきせつ
なつかしくて ふりかえると

7/6/6/9
きろにたっては どうしようかと
なやんだこと をおもいかえすのさ

11/9/10
しないでこうかいするより
つきすすむほうがいい
いまはまだできるから

A2
4/6/4/6/4/7
どんなに がんばったって
けっかが ついてこなきゃ
むいみさ きみはいうけど

4/6/4/7/9/7
べすとを つくしてないし
ぐちさえ かざったことば
きみからさるものは ゆめあすきぼう

B2
9/16/7/5/6
めのまえにあるもの
だけがすべてだときみがいうなら
ぼくはぜんりょく でひていしよう
いまをかけて

S2
6/6/6/6
きみはなにも しりはしない
あおいきせつ とうといもの

7/6/6/9
ぼくもおなじさ しりはしない
あとできづく かさねたおもいかちは

11/9/10
みらいできれいなはなを
さかせていろどってく
きみがそうのぞむのなら

元「こーすけ@」の
「まにぃ(Nice 積雪.P)」です。
よろしくお願いします。

動画は、主にYoutubeで公開中です。
Youtube: http://www.youtube.com/user/NiceSekisetuP1
一部は、niconicoにも載せてあります。
niconico: http://www.nicovideo.jp/mylist/38409359

ピアプロにしかない曲もあるので、ご注意を。

(ちなみに、「雪」と「P」の間にあるピリオド「.」は
半角が正解です。
ユーザー名の使用上全角で書いてます。)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP