玩具屋カイくんの販売日誌(175) 不思議サイト「クリスタル&クレイ」

投稿日:2012/11/18 15:53:06 | 文字数:1,602文字 | 閲覧数:69 | カテゴリ:小説

ライセンス:

宣伝などしなくても、人気が出るケース。さいきん、雑貨の市場でも増えてるみたいですよ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「お、いたいた。ちょっと説明してもらお」

のんびりした調子で、デフォ子さんは言いながら、室内に入ってきた。


雑貨アーチストたちが、アトリエを構える施設、「ニコニコ・デザイナーズ・ビレッジ」。
作業室では、レイムさんとぱみゅちゃんが、机の上でラフデザインを広げて話しているところだった。

「あ、デフォ子さん、ミクさん」
レイムさんは顔を上げて、2人にあいさつする。

「こんちは。あのさ、ホームページ見たよ。“クリスタル&クレイ”っていうの」
あいさつもそこそこに、デフォ子さんは彼女たちの横に座って、話し出す。

「あらー、見られちゃいました?でも、面白いでしょ?」
レイムさんは笑っていう。

「ん、まあ、面白いけどさ。でも、なんか“生きた人形”が面白い、とか書いてあったじゃん。あたしたちの人形をさ」
デフォ子さんは、トートバッグから「iPad」を取り出した。

Wi-Faiの端末の電源を入れて、Padをネットに接続する。
彼女が立ち上げたサイトには、「レイム&パムのページ・“クリスタル&クレイ”」となっていた。


●生きてる人形の話題で持ちきり!

横にいるミクちゃんが、画面をのぞき込む。
「どれどれ。あ、ホントだ。…“ここは、フシギなグッズを紹介する広場です”、ですって?」

そこには、大きな画像で、“はっちゅーね”の人形が写っている。
これは、デフォ子さんとミクさんが作って販売している、手作り人形なのだ。

「ウン、生きている人形…。私は自分で作ってても、こいつが生きてるとは思えないんだけどサ」
デフォ子さんは画像を指さす。

それを聞いて、ぱみゅちゃんがすまなそうに言う。
「なんか、ゴメンなさいね。レイムがぜひ、載せたいって言って、きかないもんだから」

「あら、でも、ホントに命があると思うんです。“はっちゅーね”には」
目を輝かせ、両手を胸の前で組んで、レイムさんは言った。

「別に止めはしないけどさ。でも、なんか気持ち悪いんだけど」
デフォ子さんは苦笑した。

「閲覧数のカウンターが、すごいわね」
ミクちゃんが、サイトを見て言う。

「そうなんですよ。“はっちゅーね”ファンって結構、たくさんいるんですね。この話題を載せたら、サイトに来てくれる人が、うなぎ上りで」
うれしそうに、レイムさんが言う。

横にいるぱみゅちゃんは、ちょとあきれ顔だった。


●いやぁ、お恥ずかしい…

いっぽう、こちらは、ライブハウス「マルクト」。

いま、ステージで歌っているのは、コヨミ君が率いるバンド「カンテイダン」だ。

さっきまでの、リンちゃんのロックバンドとは違って、ちょっと不思議なジャズ・ポップ・ロックのような音楽だ。
お客さんのノリはなかなか良い。

一曲歌い終えて、髪の間から目を見開いて、コヨミくんは言う。
「さっき、テト・ドールのマスコット人形を、差し入れしてくれた人がいます。ドウモありがとう」
そう言って、ギターのネックにつけた小さな人形をみんなに見せる。

客席から「Yeah!」と声が上がる。

「僕たちが作ってる、テト・ドールだよね。新製品も出たから、みんなよろしく! いま、いろんな雑貨ドールが販売されてて、楽しいよね」

彼がそう言うと、観客の一番前にいた、霧雨さんが、人形を片手でかかげて、「イエーイ」と叫んだ。

「お、それは、“はっちゅーね”だね。なんかいろいろと噂のある…」
コヨミくんが、目ざとくそれを見て、言う。

すると、霧雨さんが掲げた人形が、大きい声で言った。
「いやぁ、おはずかしい」

まわりの客が、どっと笑った。
「あれ?なんか、しゃべったね」
コヨミくんも笑う


少し後ろにいた、レン君は、それを見てつぶやいた。
「霧雨さん、相変わらず、目立つ場所にいるなあ。なんか、掛け合い漫才してるみたいだな」(゜-゜;)

雑貨の仕事をしてます。
キャラクター雑貨がらみで、キャラクターも好きです。

音楽も好きですが、好きな曲の初音ミクバージョンを聴いて感心!
ボーカロイドを聴くようになりました。

機会があれば、いろいろ投稿したいと思ってます。
宜しくお願いします。

twitter http://twitter.com/tamaonion

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    今晩は! 早速拝読させて頂きました!

    はっちゅーね人形の噂とか人気とか、貴方が以前語られていた”ミクの事”という意味、徐々にわかってきました。言葉を喋る歌う、不思議、ネットからの口コミやネタ、そういう感じで広まりましたからね~。

    カンテイダンの元ネタ、すみません、今回はちょっとわからなかったです~。

    それにしても、霧雨さん、どうしても”オカルト”に結びつけたい熱心さはスゴイと思います! とっても大事なキャラですよね~。

    ではでは~♪

    P.S めっきり寒くなりました。貴方も是非ともご自愛くださいませ。

    2012/11/18 18:41:27 From  enarin

  • userIcon

    メッセージのお返し

    enarinさん、感想をありがとうございます!

    >はっちゅーね人形の噂とか人気とか、貴方が以前語られていた”ミクの事”という意味、徐々にわかってきました。言葉を喋る歌う、不思議、ネットからの口コミやネタ、そういう感じで広まりましたからね?。

    そうですね。メーカーの企画などとは全く別なところから広まったこと。それ自体が新しい時代が来たという感じでしたね。


    >カンテイダンの元ネタ、すみません、今回はちょっとわからなかったです?。

    いえいえ、全然構いませんよ(笑)。というか、コヨミくんのモデルはいますけど、このバンドは架空のものなんです。ほかにも、参考にする設定はある時と、作り物の時が混ざっていますネ。

    >それにしても、霧雨さん、どうしても”オカルト”に結びつけたい熱心さはスゴイと思います! とっても大事なキャラですよね?。

    enariさん、鋭いですね。霧雨さんのちょっとアクのあるキャラがわかってもらえて、嬉しく思います(笑)
    雑貨業界にはこういう曲者(?)ぽい方が、結構いるんですよ?。

    また、ぜひ感想を聞かせてください!
    風邪など召されませんように…

    2012/11/18 21:01:33 tamaonion

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP