ボカロp 作曲 募集 (仮題)雪花火

投稿日:2014/12/15 00:03:53 | 文字数:534文字 | 閲覧数:82 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

久しぶりに募集用です。
イメージは何年か前に、好きなまま別れた二人が、ある冬の日に再会した…的な(汗)
冬なのに花火かよとか言わない。
期限は設けず、こちらのイメージに合うものが出され次第採用させて頂きます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 Aメロ
八月の夢花火 ほとぼりも 冷めないまま
白い煙空埋める 煙たいね 転がる鈴

 Bメロ
ひらり白い雨が頬掠めて 揺れる君
瞼に焼き付いた影追えば どこかで 君に会えるかな

 サビ
街は華やかに白と白を彩るけど 僕は冷めてる
人はきらびやか白と白に花添えても 君はいないよ
ねえ 今君はどこで この空を見てますか?


 Aメロ
思い出すは夢花火 真夏から 仕舞い込んで
白い煙埋め尽くし 煙たいな 転がる声

 Bメロ
ぽとりって落ちた線香花火 ふてくされて
雪を解かす花火ひとりぼっち 今年も 一つ君のため
君のため とってあるよ


 Cメロ
何年前だっけ 君は突然 僕の前から離れて
どこかへ消えてった まるで花火 のようにいなくなって

 Bメロ
厚着をして家の前の道に 揺れる影
花が照らす誰か話しかけて 一緒に やっていいですか

 サビ
街は華やかに白と白を彩るけど 二人街外れ
誰もきらびやか白と白に花添えても 二人ここにいる
ねえ 今見てる空は 同じ空の下ですか?

二人厚ぼったい上着を脱ぎ花火を振り 火照る心を
持て余しそうでもまだ離したくはないんだよ 今二人ぼっち
ねえ 今見てる空は 同じ空の下
ねえ 明日の空も 二人で見ようね

二次創作やオリジナル小説執筆から歌詞作成の道に入り、ここではほぼ作詞のみで活動しています。
簡単なイメージさえ頂ければ、翌日までには歌詞を完成させられるかと思いますので、急ぎの依頼なども遠慮なくお寄せ下さい(^^)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP