愛惜ノエル【初音ミク】

投稿日:2019/11/09 22:27:23 | 文字数:300文字 | 閲覧数:36 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初音ミクオリジナル三作目 愛惜ノエルの歌詞です!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

★雪の降る夜の街
君はサヨナラ言わずに消えてしまった
ぼやけ煌めく街
雪の降るあの夜まで
隣にいて笑っていた君はもういない
君はもういない

あの日の帰り道独り
買ったコンビニの弁当
やっぱり君の手料理は
味が薄い気がしたんだ

寄せて返す波の音
手を繋ぐ二人の鼓動
呟いた愛してるは
届かなかったかな

★繰り返し

君の為に買った指輪
さっさと売ってしまえばいいのに
未だに売れないのは
自分でもよく分からない

赤と白 イルミネーション
冷たい君の手を握る
紡がれた愛の言葉
君は笑っていた

君に会いに行くことは
何度だって考えたが
きっと君を怒らせてしまう
どうか幸せでいて
★繰り返し2回

但馬國守と申します。
歌みたとか夢なので歓迎です。
キーチェンジとかはご自由にしていただいて構いませんし、
メッセージくれればキー変えたの投稿します。
YouTube↓
http://www.youtube.com/channel/UCC3mB89pVWnG_ki35KKOzDg?sub_confirmation=1

Twitter↓
https://twitter.com/Tajima_Kunimori?s=09

タジマクニモリなのにユーザーIDを間違えて
Takima_kunimoriとしてしまったのは気にしないでください笑

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 愛惜ノエル offvocal

    by 但馬國守さん

  • 愛惜ノエル【初音ミク】

    by 但馬國守さん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP