音♪7

投稿日:2010/09/11 12:01:50 | 文字数:1,080文字 | 閲覧数:161 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

夏休みの最後に
やっと出せました年長組み☆

しかし・・・
文章がガタガタ(汗)
適当なとこ目立つかもしれませんが
お許しください(汗)

あと、ミクお誕生日おめでとー^^

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

第7話「初めての家族 弐(後編)」


―「アイスっアイスっ♪~♪」

「ん?ありゃ、レン?・・・と・・・?」

―――――――――――――――――――
一方先走って行ったミク達は
集合場所についていた・・・

「まったく、全員一緒に来なさいって
言ったのに・・・」

「ごめんなさい・・・」


が、言いつけを守らなかった為
怒られていた。

プチ説教と言うのか?
茶髪の女性は目の前のミク達には
苛々せず別のものに苛々しているみたいだ。


「もう、いいじゃない。めーちゃん
そろそろ、カイト兄さんが帰ってくると思うし・・・
探しに行くのは、その後でも、ねっ☆」
桃色の髪をした女性が
そう言うと・・・


―「ただいまぁ~♪」
アイスの袋を片手に青い髪に
首もとにマフラーをした青年が帰ってきた。

「ほらっ♪」
桃色の髪の女性はニコっと微笑んだ
が、しかし
もう一人の茶髪の女性は
近くにあった酒瓶を持ち、にこやかに帰ってきた
青年の顔面めがけて投げた。

ドカっ!
見事顔面に命中
そのまま、青年はしばらく顔を押さえて
もがいていた・・・


「あれ?兄さんにレン君♪
ちゃんと来れたんだぁ☆」

「ん?まー途中で会ってさ・・・」
俺はそう言いながら
もがいているカイト兄を見た。

「でもさ、どこで
このバカと会ったの?」
そう聞いてきたのは茶髪の女性だった・・・


――――――――――――――――――
―少し逆のぼって・・・

「レンっ!」
俺達が完全に迷って
途方に暮れている時背後から声がした・・・

振り向いてみると
アイスの袋を片手にもった
青年がいた・・・

「君が僕の新しい弟だね♪」

「僕の名前は【カイト】」

「ん?じゃぁ俺の兄貴?」

「そうだよ。よろしく奏」

――――――――――――――――――

「ふーん・・・
じゃぁもうカイトとは自己紹介済んだんだ」

「うん。で、あなた達は?」
茶髪の女性に説明し終えた
俺は、はじめて見た。二人の女性に質問した

「あっ!まず私から・・・」
そう言い、出てきたのは
桃色の髪の女性

「私の名前は【巡音ルカ】
あなたの、お姉ちゃん
よろしく、奏」

俺はとても優しそうな方だなぁ
と思って見てると
今度は、先ほどカイト兄に酒瓶を投げた
女性が出てきた

「それで、あたしが
【メイコ】あんたの姉よ♪よろしく」
酒瓶を投げた時の顔からは
想像できないほど、優しい人だった。

「一通り自己紹介も終わったし。さっそく始めようか?」
ミクがそう言うと
地面が光り始めた・・・・

満を満たしてボク登場!
おっと、失礼しました。

どうも、初めまして。ユキ月花です☆

お気軽にユキと、お呼びください♪

主にテキスト(小説)を、うpってます!
ただ、文章がグタグタなんで、そこら辺は
ご了承ください←wwwww

現在、高校3年生。
専門学校に行く予定です♪

へ?小説家?
いえいえ(汗)夢は、大きくビックにですよ!
将来は、声で仕事をしたいと思ってます!

今まで、放置してて、すみませんでした。
ただ家のパソコンが、少し古いので
やはり、また放置気味になると思います(汗

それでも、小説は徐々に更新して行きたいと思ってるので
温かい目で見守ってくださると、ありがたいです!

プロフィール画像は
http://piapro.jp/MUSIC_3341
『片井雨司』様に描いて頂きました!

それでは、また後ほど。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    クリプトンズ揃った♪混ざりたいww
    ここでも兄さんは不憫な子…(><)酒瓶避けようょ…ww
    実は私KAITOが大好きなんですが(知ってるわっ!的なツッコミが聞こえてきそうだ)
    爛さんはミクかリンレン好きなのかな?

    2010/09/05 21:13:03 From  りり

  • userIcon

    コメントのお返し

    メッセありがとございまーす^^

    ボカロは
    ミクもリン、レン、ルカ、カイ兄、めーちゃん、その他・・・
    皆大好きでーす☆


    2010/09/05 21:20:34 ☆ユキ月花☆

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP