【巡音ルカ】旅立ち【オリジナル】

投稿日:2020/01/27 20:06:20 | 文字数:348文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞・作曲 mieux

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

昇る太陽が照らす 水平線の向こうへ
彼は漕ぎ出してゆく 小さな船に乗り
霧に閉ざされた島は誰かの掌の上
運命に操られ時間を繰り返す

波間を漂う船はまるで一枚の木の葉
頼りなく揺れている彼自身のようで
だけどもう気づいていた 決められた物語が
導く結末には救いなんてないと

霧の向こう その先には嵐の予感が
辿り着ける「どこか」なんて彼も知らない

向かい風が引き留める 
「楽園などどこにもないさ」と
聞こえてくる その声に
瞳 伏せて 笑い出してた

目覚めてゆく夢の終わり 高鳴る鼓動は
生まれ変わる予兆の中 確かな調べ
霧の向こう 待ちわびてる嵐の予感に
震えだした指先さえ止まらないだろう

錆びついてる歯車も
動き出せば時計も回るさ
ただ最後のページだけ
破れたまま 今 霧が晴れる

ボカロには最初興味がなかったのですが、
素敵な曲や動画やイラストなどがたくさんあって、
自分でもやりたくなってしまいました!

仲間に入れてください!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【巡音ルカ】旅立ち【オリジナル】

    by mieuxさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP