応募用 その先

投稿日:2021/10/31 04:31:35 | 文字数:441文字 | 閲覧数:107 | カテゴリ:歌詞 | 全6バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

応募用です。

タイトルは仮です、
よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜が明けたら
朝が終わったら
その先に行けるかな

急に肌寒い朝は
窓のサッシが冷たい
開けて吹き込んできた風は
新しい匂いがしてる

映画館を出た後の空が遠くて
僕が小さく思えるな
主人公のようにはなれないけど
なんだか悔しくて走って

走って
コケて笑われて
視界がぼやけて
負けたくないのに
誰かの手のひらをずっと待ってるんだ
そんな自分も抱えていくよ
冷えた指先で踏み締めて歩く
道が続くのは明日
まだ暗い夜明けの道も
すぐに白く霞んでいくから


誰の言葉も聞こえない
夜はベッドで丸まる
夢も見えない暗闇で
きつく目を閉じていたい

真似したセリフ
誰かが横目で笑った
身の程なんて知らないって
胸を張れるようになりたい

映画なんだ僕の1日も
回想シーンに泣きたくなるけど
そのうち笑える気がするから

走ってコケて

全部嫌になって
閉めた記憶の蓋は
僕が思うようには
閉まってくれないみたい
冷えた窓の鍵を
開けて見える今日も
終われば明日になる
夜が明けたら朝だ

作詞をしています。
随時絶賛曲募集中!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP