スケープゴート

投稿日:2019/03/03 00:07:03 | 文字数:645文字 | 閲覧数:88 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

スケープゴート

いつか私が描いた絵 あなた必要以上に喜んでくれて
私感情が 言葉に できない程嬉しくなった
でもそれ以上に本当に 余計な確信があって悲しいくらい 
私感情が表に出てきて止められなくなる

雫がパタパタと落ちて あなたが可笑しいくらい慌てる
それがなんだか苦しくて また逃げ出してしまう

生まれてくる前から知っていた事だ
誰しもにある役割 自分に与えられた役目
生まれて来た後でさえ 現実はやってくる
それが確かであるように あなたの幸せを願うの 

どうか安らかであればと

いつか私達わけあったリング あなた肌身離さず持っててくれて
私感情が空気を 震わすほど嬉しくなった
でもそれ以上に本当に 大切な確信があって虚しいくらい 
私感情が心の中でさえ止めど無くなる

刃が鋭さを帯びて あなたを暗闇探す夢を見る
それが何より恐ろしく また逃げ出してしまう

名前付けられた時決められていた事
誰かの為の役割 不当に与えられた役目
名付けられる前でさえ 現実はそこにあって
それに抗えないように 私の名前は決まったの

そうだ私は生け贄羊

形も無い世界で あなたを呼び続ける
血を分かてど 不自由な
私ができる唯一つの自由だから
あなたの幸せ祈る

生まれてくる前から知っていた事だ
誰しもにある役割 自分に与えられた役目
生まれて来た後でさえ 現実はやってくる
それが確かであるように あなたの幸せを願うの

どうか安らかであればと

あなたの名前がそうであるように

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP