ワルプルギスの夜 歌詞

投稿日:2020/03/30 00:56:05 | 文字数:472文字 | 閲覧数:45 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

猫山田Pさんの楽曲「ワルプルギスの夜」につけさせていただいた歌詞になります、
オカルトチックで魔法少女というより魔女って感じの歌詞になりました
あと一応隔絶された二人の友情の話でもあります(少女要素)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

味方をしてくれますか それを犠牲に
眠りを待ち望むだけ

拭えない寂しさに捉えられたら
すべてがそこでおわるの
どうもできないの
じわじわとほら
髄まで脅かされる
味方をしてくれますか それをあげれば
裏切らないと証明できますか
夢の扉への道の身の凍る風景
疑心に囲まれて詰む

眠るの失敗した5月1日
洗礼を受けたのです
祈りは呪い
聖なる破滅
悪魔の背にキスをした
味方をしてくれますか すべて捧げよ
望みの形を知ったサタニスト
夢の扉もぼやける濁った眼
「信じなくてもいいよ」

わたしのカタチすらしっくりこなくなっていく
でも醜悪な根っこは不毛に地に張るの


あなたみたいにきっとね生まれたかった
どうかその祈りが折れないように
神の身許に良くあれかし
抱きしめたってほら 何もわからないでしょ



「あの日の私はそれを欲しがっていたのかもしれない
嬉しいけど今じゃ意味ないの」
「退屈なホラーゲームの中だけど
大切にしたいあなたには泣かないでほしい」
「わたしを殺せる言葉を教えてあげる」
「無理でも無茶でも愛して欲しかったよ」

気ハラスメント
twitter→ @unbornrabbit

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【音街ウナ/初音ミク】ワルプルギスの夜【オリジナル】

    by 猫山田プロジェクトさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP