ND(内因性毒素)

投稿日:2010/02/21 21:50:48 | 文字数:920文字 | 閲覧数:71 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

両思いだけどもすれ違っている恋人同士の歌。
外側(社会や人間関係等)から与えられるものによって変わっていく相手と、内側(自分の思考や恋人との関係)から壊れていく自分、という関係のイメージで…。
禁忌、ってことで相手は同性です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【サビ】
胸に在る十字架に手を翳して
救いを求めた先、神
慈しみに信頼して
私の罪を告白します
君は変わった

纏った黒い服が汗をかいて
涼しげな表情の白い服
君が羨ましい

フレーム越しの視線じゃ解けない
この関係の意味に正解はない
じゃあ、全て止めてしまおうか

幼い 記憶 君と2人

手を繋いだね
笑い合ったね
キスをしたね、隠れて。

【サビ】
胸に在る十字架に手を翳して
救いを求めた先、神
手元に残るこの想い
届いてよ、禁忌だけれども
あなたにとって

濡れた白い服がひどく重いや
黒い服の君が促してくる
これじゃ進めないよ

フレーム越しの視線じゃ解けない
この関係の意味に正解はない
じゃあ、全て止めてしまおうか

切ない 記憶 闇の中で

呟く祈り
見抜かれる嘘
暴かれるよ、全てを。

【サビ】
胸に在る十字架を引き千切って
救いを求めた先、君
慈しみに信頼して
私の罪を告白します
神は、死んだ


―――――――――――


むねにあるじゅうじかにてをかざして
すくいをもとめたさき かみ
いつくしみにしんらいして
わたしのつみをこくはくします
きみはかわった

まとったくろいふくがあせをかいて
すずしげなひょうじょうのしろいふく
きみがうらやましい

ふれーむごしのしせんじゃとけない
このかんけいのいみにせいかいはない
じゃあ、すべてやめてしまおうか

おさない きおく きみとふたり

てをつないだね
わらいあったね
きすをしたね かくれて

むねにあるじゅうじかにてをかざして
すくいをもとめたさき かみ
てもとにのこるこのおもい
とどいてよ、きんきだけれども
あなたにとって

ぬれたしろいふくがひどくおもいや
くろいふくのきみがうながしてくる
これじゃすすめないよ

ふれーむごしのしせんじゃとけない
このかんけいのいみにせいかいはない
じゃあ、すべてやめてしまおうか

せつない きおく やみのなかで

つぶやくいのり
みぬかれるうそ
あばかれるよ すべてを

むねにあるじゅうじかをひきちぎって
すくいをもとめたさき きみ
いつくしみにしんらいして
わたしのつみをこくはくします
かみは しんだ

はじめまして、りくりなと申します。

登録したての初心者ではございますが、絵を描いたり歌詞を考えたり…していきたいと思っております。

コラボについても、お声を掛けていただけると嬉しいです!
どうぞよろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP