『どんなときも君がいたから』

投稿日:2011/06/23 18:23:57 | 文字数:518文字 | 閲覧数:90 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

著作権ついてます

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『どんなときも君がいたから』

ふと顔をあげればあなたがいた
幻の影をさがしもとめて
きみの曲が心をくすぐった
悲しみに心なくし
あての無い町を探して
君の幻の影が
勇気をくれた生きる道を照らしてくれた
ふと気が付けば町や都会のざわめきかきけして
君の声((曲)うた)さがして


時がたつたび君の声が聴けない
君は曲(うた)に涙にかえて
ぼくらは君の幻想をいだき
君を探す心の地図をみつけて
だけどみつからないきみがいないから
思い出は心に傷をのこすから
だけど君の歌で心の地図(宝物(ちず)をみつけたから
ほんとはここにいたんだ
ずっとどんなときも君がいたから・・・・

僕だけのメモリ・・・僕ら・・・だけの・・・思い出・・・
いつまでも・・・・永遠に・・・・永久に・・・・・いつまでも

(C)著作権ついています

ピアプロさんへ 以前のデータ 消されたけどこの作詞は芸能マネージャに頼み著作権は付いてます もし盗作された場合 データが突然消されました
もし作詞したのを盗作された方がいた場合  損害賠償を払っていただくことになります。
敬具
以前の☆の作詞も著作権つけてます
もし悪意ある行為で盗作された場合 損害賠償要求します

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP