オールド・ラング・ザイン(蛍の光)

投稿日:2010/04/18 00:09:04 | 文字数:239文字 | 閲覧数:76 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ロバート・バーンズ編のスコットランド民謡"Auld lang syne"(原文スコットランド方言、パブリックドメイン)の日本語訳です。

日本では「蛍の光」として有名ですが、「蛍の光」はかなり大胆な翻案がされているので(これはこれですごくいい詩なのですが)、「歌える歌詞で、原文のニュアンスをしっかり伝えた訳がしたい」と思い、訳ってしまいました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

むかしの友達も
記憶のかなた
あの頃の気持ちを
時は待たない

流れる時を
思いながら
やすらぎを飲みほそう
For auld lang syne (流れる月日に乾杯)

君は 自分らしく
僕も 僕なりに
やすらぎを飲みほそう
For auld lang syne

あの山にのぼって
ひな菊を摘んだ
時が僕らを
遠く隔てた

日が沈むまで
川ではしゃいだ
時が僕らを
深く切り裂いた

さあ 手をのばして
この手をとって
これが 僕らの絆
For auld lang syne

ふだんYouTubeで歌詞の翻訳とかやってます。
基本的に自分でなにか書いたりはせず翻訳オンリーです。が、YouTubeでの公開に訳詞が欲しいとか、英語詩を入れてみたいとか、アメリカ独立宣言を歌にしてみたいとか、翻訳を使ったアイデアがあればいつでも果てしなくもはしたなく応じるのデスヨ?

http://www.youtube.com/user/KataGatar

katagatarアットマークgmail.com (最近変更しました)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP