夏の牢獄

投稿日:2017/10/29 04:37:58 | 文字数:424文字 | 閲覧数:76 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

誰もいない
誰も来ない
ここにはそう何も無くて
夏の牢獄抜け出せない
ここにはもう何もいらない

広がる空
届かないけれどすぐ近くに見えてた
広がる空
手が届かないと僕はわかってるから

ここからじゃ触れないと
あそこには届かないと
ずっと変わらないよ
閉じた季節に溺れ
これからも変わらないと
あそこには届かないとしても
夏を思っている

誰もいらない
何もいらない
ここではそう一人でいたい
夏の牢獄忘れられない
ここにはもう何もいらない

広がる空
届かないけれどまだ近くに見えるの?
広がる空
手も伸ばせないと僕はわかってるから

ここからじゃ触れないと
あそこには届かないと
ずっと変わらないよ
閉じた季節に溺れ
これからも変わらないと
あそこには届かないとしても
叫び足掻いてみたい
ここからじゃ触れないと
あそこには届かないとしても構わないよ
閉じた季節よ終われ
これからも変わらないで
あなたには届かなくていいから
夏が終わっていく

まったりと歌詞、テキストを投稿してます。
何かあればお気軽にお声かけを。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    歌詞書いてもらって感謝です!
    完成まで少し時間いただきますね!

    2017/10/30 01:06:03 From  とまハリ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ありがとうございます、多忙とのことみたいなので気長に待ってますね( ・∀・)

    2017/10/31 15:19:50 はるん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP