嘘球

投稿日:2018/03/10 02:50:31 | 文字数:534文字 | 閲覧数:144 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

嘘と後悔。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
LIAR 君はそうやって言うんだ
LIAR 僕に 嘘を いつも
LIAR 僕はまだ何も言えない
LIAR 君に 今を いつも

B
カルテの中で線が哀しげに
有り体にここに書き留めてる
最低に笑う核は楽しげに
雲泥を比べ架線を辿る

C
現実に殴打された僕が
社会から淘汰されぬ物が
恐怖して壊れてった君が
居場所なく湧き出してく水が

S
どうしたらいいんだ
僕は何も出来ないんだ
昨日まで明日に吐いた嘘は
母船に隘路を描かせていた
あぁ そうか 僕は 君に
LIAR 嘘を吐いたんだ

B
思考の裏で今が哀しげに
斟酌の今を捩じ伏せてる
甘言に嗤う僕は楽しげに
昨日の時間を塗り潰している

S変
どうしたらいいんだ
僕は何も出来ないんだ
どうしようもないんだ
君は何もしてないんだ
どうしたらいいんだ
こんなことだったら君に
嘘なんか吐いてなかったのに

A変
LIAR 僕はそうやって言うんだ
LIAR 僕に 嘘を いつも
LIAR 僕はまだ何もしてない
LIAR… LIAR… LIAR…
本当にしたいことを

S
何もかも遅いや
後の祭りの人生だ
今日という自分に吐いた嘘だ
明日には何も出来ないのは
あぁ そうか 僕は 僕に
LIAR 嘘を吐いたんだ

がろあと言います。
歌は作れないので歌詞を作ってます。

バラードを想定したものが多め。
多用表現は暗喩・反復。

もし楽曲で使用して下さる際はコメントやTwitterでご一報いただけますようよろしくお願いします。

Twitterはプライベートですのでフォローする際はご注意ください。フォローしていただける際はご一報ください。ブロックされる可能性があります。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP