玩具屋カイくんの販売日誌(237) はっちゅーねの新商品に?

投稿日:2014/05/06 16:39:50 | 文字数:944文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:小説

ライセンス:

オカルト界に詳しい?紙魚子さんですが、彼女は何を知っているのでしょう?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「そうですか。テトさんの新商品、好評なんですね。私も頑張ろうっと」

レイムさんは、手に持った発注書を机の上でトントン、と揃えて言った。
その横で、紙魚子さんとりりィさんが微笑んで見ている。

ここは、レイムさんの入居する「ニコビレ」。
今日は彼女の事務所に、りりィさんが来ていた。

新作のアクセサリーを見て、仕入れの商談をする。
彼女の作る「レイム&パム」の商品は、りりィさんの「上海屋」でも人気だ。

今回は、その商談に加えて、上海屋で開くイベントの打ち合わせもしていた。
アーチストの作品を、売り場のコーナーで展示販売する「ミニ・フェア」。
そこに「レイム&パム」の製品と、そして紙魚子さんの作る「インテリア小物」を並べる予定だ。

そのために、紙魚子さんもレイムさんの部屋に来て、話に加わっている。


●リピーターの人が多いから!

「“テト・ドール・ナチュラル”の製品は、大ヒットじゃないけど、少しづつ確かに人気が高くなっているの」
りりィさんの言葉に、レイムさんと紙魚子さんもうなずく。

「そうなんですよね。テトさんの商品は、リピーターの人が多いから」
紙魚子さんは言った。
「固定ファンが付いてるから、強いですよね。」

うなずいていたレイムさんは、思い出したように言った。
「そういえば、あの…“リンリン・はっちゅーね”でしたっけ。いま、すごく人気になってますよね」

「そうそう」
りりィさんは、うなずいた。
「売れ行きが、ぐんぐん伸びてるんですって。一種の“ブーム”ね」


●あそこがからんでくるのね

それを聞いた紙魚子さんは、ちょっと気になる、といった調子で、聞いてきた。
「あの、その“リンリン・はっちゅーね”って、ガチャの商品でやるって、聞いたけど」

「そうね。カプセル・フィギュアもやるみたいですね。きっと、かわいいでしょうね」
レイムさんは、期待するような調子で言った。

「そうすると、やっぱり“あそこ”が、からんでくるのかしら…」
ちょっと考えるように言う紙魚子さん。

「月光企画、ですか?」
すかさず言葉を返すりりィさん。

紙魚子さんは、意味ありげに笑って、うなずいた。

「ええ。“はっちゅーね”の方に行くわけね、あそこは」(・_・)

雑貨の仕事をしてます。
キャラクター雑貨がらみで、キャラクターも好きです。

音楽も好きですが、好きな曲の初音ミクバージョンを聴いて感心!
ボーカロイドを聴くようになりました。

機会があれば、いろいろ投稿したいと思ってます。
宜しくお願いします。

twitter http://twitter.com/tamaonion

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    今晩は♪

    今回は状況の説明と、月光企画は”はっちゅーね”の方を選んだ、ということですね。

    テトさんを含めた”UTAU”は無料ということと、無料及び雑誌付録のライブラリーが多数存在すること、今だと自分のライブラリーまで作る人もいて、固定ファンが多く、とても人気がありますね。

    さて、あの、不思議な”対価”を払うことで大成功すると考えられる”月光企画”、どうなるのでしょうか?

    三寒四温、天候不順はこの時期のおきまりなのですが、体調を崩しがちですので、ご自愛くださいませ。

    ではでは~♪

    2015/03/07 21:27:47 From  enarin

  • userIcon

    メッセージのお返し

    enarinさん、メッセージを有難うございます!

    >テトさんを含めた”UTAU”は無料ということと、無料及び雑誌付録のライブラリーが多数存在すること、今だと自分のライブラリーまで作る人もいて、固定ファンが多く、とても人気がありますね。

    そうですね。今から考えると、無料の配布というのは画期的な方針でしたね。

    ボカロが音源の中の人には声優や歌手を使っているのに比べて、UTAUはツールの無料配布なので、プロやアマの関係なく音源の中の人になれましたね。

    ただ、それだけに逆に言えば、いろんな音源が多数出回りすぎて、ファン層を仕切ったり、音頭をとってイベントをする人などが少ない。リーダーのいないファン層という感じがあったと思います。

    それはある意味、ボカロのファン層にも言える傾向なのですが。

    今後、ボカロやUTAUのファン層がどう活動し続けていくのか、注目していきたいです。

    またぜひ感想を聞かせてくださいね。
    まだ寒い日が続きます。健康にご留意を!
    それでは、また。

    2015/03/08 21:42:34 tamaonion

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP