灰瀬、未乃時雨

投稿日:2017/02/14 17:27:43 | 文字数:79文字 | 閲覧数:107 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

永遠に秋は来ない

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

蝉時雨の話をしよう

届く 君の街まで僕は

入り込んでる 八の月の日に

「心臓に入り込んで」 八の月の日に

あの夏の情景も君が飛び降りた瞬間さえ

僕は

霧音です。詞を書いています。
曲付け、イラストを描いてくださる方は1度メッセージを送ってくれると幸いです。
よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 灰瀬、未乃時雨

    by 霧音さん

オススメ作品10/14

もっと見る

▲TOP