淡いうねり

投稿日:2017/01/12 17:28:12 | 文字数:341文字 | 閲覧数:380 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1a
暗いピンクの盲点
パラソルを突き立てた
やわらかな大地の穴

汗のかわいたブラウス
やすらぎの胸のなか
夕立を誘っておいで

1b
三回逢えたら 夢を育てて
教えてもいいよ 愛するならば
爪を立てよ

1c
貝殻のつぶが 明日の方向で
奇数に割れて きらきら光るのさ
優しい彼女は よく目を瞑って
話してくれた やましいことはないのさ


2a
母の匂いのカーテン
潮風は晴れ模様
まどろみのふたりはどこ

波は心の正体
やりすぎた午後のこと
なつかしく笑っていれば

2b
三回逢えたら 肩に合わせて
息をするように 船に任せて
指を食むよ

2c
海岸のふちは そんな運命の
形をなぞる ぎらぎら揺れるのさ
恋する貴女は 欲目をわかって
ほどほどならば 断るわけはないのさ

作詞をしています。

[Twitter] http://twitter.com/pierce1228/
よかったら気軽にフォローお願いします。

作詞依頼はいつでも受け付けているので気軽にお声かけください。作品を使用する際には、作品の説明文orタグに「曲募集」とあるかどうか確認お願いします。

現在アイコン⇒/RAM様
他素敵アイコン⇒ざわし様/はさみ様/souonn様/たまごぱん様

もっと見る

もっと見る

▲TOP