ノスタルジアoff

投稿日:2013/09/01 23:36:18 | タイム/サイズ:03:36/(3,380KB) | 閲覧数:67 | カテゴリ:音楽

ライセンス:

風にふかれ軽やかに  鳴るは縁側の風鈴の音
肌を焼く日差しさえも 記憶に残るあの夏の日

君とふたりで並んで 見上げた空は青くて
綿飴のような白い雲 鮮やかに浮かぶ

忘れない 君と過ごした日々
いつまでも いつまでも心に残る
君も覚えているかな 幼い日の約束を


橙に染まる道に 重なるふたつの影法師
同じ形だったはずが いつからか長さも違って

君とふたりで並んで 歩く夕暮れは切なく
つないだ手を離せずに 星を探していた

恋をした 君の声に仕草に
少しずつ 少しずつ深くなって
隣で君も同じように 思ってくれているかな


星降る夜に君とふたりで 線香花火を見つめた
儚く散る花に重なるは 君の優しい横顔

なによりも 大切な想い
幼い頃から なにひとつ変わらず
このぬくもりだけで僕は 本当に幸せで

大好きな君の言葉ひとつ
いつまでも いつまでも心に残る
君と過ごした日々はすべて かけがえのない宝物

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP