WAGAMAMAマーメイド伝説歌詞

投稿日:2018/08/31 22:49:26 | 文字数:996文字 | 閲覧数:981 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

"""代理"""投稿です。ご自由にお使いくださいとのことです。
WAGAMAMAマーメイド伝説 / ときめき伝説BOYS 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33781317

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「WAGAMAMAマーメイド伝説」
作詞作曲 - 天ノ川 銀牙

NA-NA-NA NA-NA-NA
NA-NA-NA Toki Meki伝説BOYS!
「いくぞッ!」

囚われた恋の真夏日
裸足で泳ぐマーメイド(伝説だね)
満ち引く潮[うしお]に現れしオマエ(オレは)
すでにアンタに夢中さ

太陽で焦がるくらいなら
溺れた方がマシだね(そうだね)
砂のお城を蹴飛ばして それゆけぃ(飛び込め)
夏は待っちゃくれないぜ?

見て、オレはカナヅチ(パッパヤ パッパヤ)
でもおまえもう 沖のほう泳いでる(なんだか なんだか)
近くて遠い海のMAGIC
もがいたら足をっつっちまって オレ遭難中  

「眩しすぎるぜ…★」

嗚呼、WAGAMAMAマーメイドに恋をして
今年もアツがナツすぎるぜ
おマセな海に 触れたクチビル
あの日のKISSはお塩味(solty!)

なんにもないままママとオネンネかい?
それは 今日は ゴメン願うぜ?
寄せては返す Toki-Mekiの波に
溺れたオレは(オマエにお熱さ)そんなキセツは夏です

「いくぞッ!」

ときめいちゃってるね?(Fo-Foo!)
ときめいちゃってるぜ(ウォンチュ!)
ときめいちゃってるね?(Fo-Foo!)
ときめいちゃってるぜ(ウォンチュ!)

「※各自セリフ」

麗しの人魚姫は(パッパヤ パッパヤ)
王子様がもういるんですか?(やっぱな やっぱな)
寄せては返すオレのPANIC
決して顔には出さないぜ

嗚呼、WAGAMAMAマーメイドに恋をして
今年も夏が過ぎてゆくぜ
青ムラサキに なったクチビル
オレは恋の 丘サーファー

でも今日から 海サーファー!

WAGAMAMAマーメイドに恋をして
今年も夏が夏すぎて まいっちゃうね
日暮れのビーチで 出くわしたキミの
物憂げな仕草にキュンキュン
キュキュンキュン(キュンキュン!)

なんもままならないままママとオネンネかい?
それは 明日は ゴメン願うぜ?
逆にオマエに Toki-Mekiの海で
釣られたオレは(まな板のコイさ)
まな板のオレさ(板前のキミさ)
そんなキセツは夏です

「いくぞッ!」

ときめいちゃってるね?(Fo-Foo!)
ときめいちゃってるぜ(ウォンチュ!)
ときめいちゃってるね?(Fo-Foo!)
ときめいちゃってるぜ(ウォンチュ!)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP