【歌詞】四畳半メランコリック / たべっこ feat.初音ミク

投稿日:2020/05/04 08:10:46 | 文字数:600文字 | 閲覧数:475 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

四畳半メランコリック / たべっこ feat.初音ミク
https://www.youtube.com/watch?time_continue=132&v=-Uzd89zTTOo

上記の曲の歌詞になります。
歌ってみたなどにお使いください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

去年上手くなったこと
人付き合い? いや嘘吐き合いだ
一昨日気付いたけど
自然に出たんだ 愛想笑いが

心にもないような美しさが
僕を刺すんだ
抑え込んだ感性が疲れきったら
静かに眠るの

この歳で解ったこと
「大人になる」ってこういうことって
未だに毒づいている
「上手くやる」なんてクソ食らえだって

こんなはずじゃないと目を見開いた
相変わらずの古臭い四畳半は僕みたいで
死にたくなるよ

「ねえ、 誰かさ
ここから連れ出して」
なんてね

曖昧な僕の感情が
Hi-Fiな曲とリンクする
這い這いになった感傷が
退廃した僕にビープするんだ
そう今は 鏡の向こうのχを
見ることさえ出来ずに
もう笑えないや

リセットが出来るなら
選ばないような人生だろうか
「須く理由がある」
そう思いたいがどうでもいいか

午前4時の回廊に吸い込まれた
眠れない夜
日に焼けて色褪せた四畳半すら
抜け出せないまま

壊れそうなくらいもがいて
おかしくなっても
思考がループ 囚われているのは

何故なの?

曖昧な僕の感情が
Hi-Fiにまでトリップする
Learn by Heartの限界で
概念すらも掴み取れると気付いたら
見慣れた四畳半の後悔さえ愛しい

相対した僕の願望が
退廃的にリブートする
難題見据えた双眸は
代替のない未来を映すの
そう今なら 鏡の向こうのχも
導けると思える
もう迷わないよ

読み方はご自由に。
皆さんに寄り添う「影」のような音楽を作ります。

鳥籠の中より愛を込めて。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【off vo.】四畳半メランコリック / たべっこ feat.初音ミク

    by cageさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP