月明かり

投稿日:2012/03/25 01:18:30 | 文字数:1,054文字 | 閲覧数:131 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前バージョンは振り分けです。
何かありましたらお気軽にメッセージをお願い致します。

☆…ピコ
★…レン

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

S
そっと浮かべた涙は頬を伝っていく
見上げた 夜空に別れを
一人照らしてる光を心に灯して
歩いて彷徨う 夜の街

A
僕は何を求め存在する?
意味もないまま答えを探してる
暗くても見えなくても構わずに
眠っている答えを照らして

B
閉じ込めた心はいつか
突然消えて見えなくなって
気付いた時にはもう探してた
本からなかったかのように

S
暗闇にポツリと照らし始めた光は
寂しく 酷く残酷で
終わらない旅を続けて求め追いかけて
心探してる 月明かり

A
僕は何を探し彷徨ってる?
意味もないまま自分を求めてる
辛くても悲しくても分からずに
自分の心ずっと探して

B
閉ざしてしまった自分は
存在さえも薄れてしまう
感情さえも全て消えてた
存在しないもののように

S
一人で探し続けて求めてた心は
未だに 見つからないまま
心がないなら思い出も欠けてしまって
何を思ったか 分からない

S
そっと浮かべた涙は頬を伝っていく
見上げた 夜空に別れを
暗闇にポツリと照らし始めた光は
酷く残酷な 月明かり


---------------------------------------------------------


そっとうかべたなみだはほおをつたっていく
みあげた よぞらにわかれを
ひとりてらしてるひかりをこころにともして
あるいてさまよう よるのまち

ぼくはなにをもとめそんざいする
いみもないままこたえをさがしてる
くらくてもみえなくてもかまわずに
ねむっているこたえをてらして

とじこめたこころはいつか
とつぜんきえてみえなくなって
きづいたときにはもうさがしてた
もとからなかったかのように

くらやみにぽつりとてらしはじめたひかりは
さみしく ひどくざんこくで
おわらないたびをつづけてもとめおいかけて
こころさがしてる つきあかり

ぼくはなにをさがしさまよってる
いみもないままじぶんをもとめてる
つらくてもかなしくてもわからずに
じぶんのこころずっとさがして

とざしてしまったじぶんは
そんざいさえもうすれてしまう
かんじょうさえもすべてきえてた
そんざいしないもののように

ひとりでさがしつづけてもとめてたこころは
いまだに みつからないまま
こころがないならおもいでもかけてしまって
なにをおもったか わからない

そっとうかべたなみだはほおをつたっていく
みあげた よぞらにわかれを
くらやみにぽつりとてらしはじめたひかりは
ひどくざんこくな つきあかり

作詞がしたい…しかしまさかのスランプなのかアイデアもないという…。


2012.11.22(記憶、把握しているもの)

なし


私が関わっていることで関わりのある方、
もし上記で抜けていること有りましたらメッセージをお願い致します。

UTAUはustかvsqさえもらえれば調教やります。
(人間のように歌わせるとか難しいことはできません。)

作詞家と言えるような言えないような感じです。
曲への作詞の依頼も受け付けております。
曲によってはお断りすることがありますが、お気軽にどうぞ。
特徴としては、ストレートであることだと思います。
応募用ではないもの、削除予定のものは絶賛作曲家募集中です。


歌い手もやっております。動画は一応作れます。
Mixも始めました。


一時メモ。
http://firestorage.jp/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP