talknightLondon

投稿日:2020/02/13 14:47:11 | 文字数:632文字 | 閲覧数:72 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

On the radio wave 駆け抜けて
画面の先の登録者(仲間たち)へ
ここでは僕らも君も素顔でいられる
小さな夜の戯れだ。

talknightLondon!

人並みの喧騒に、飲まれて
耳を塞ぐような声に疲れた土曜の夜の日
逃げ込んだこの戯れ 不思議と惹き付けられてく

何気ない一言に傷ついた僕の心が
彼らの何気ない一言で希望に変わった。
ここにいれば僕らは笑える。
ここにいれば僕らは僕らでいられる。

On the radio wave 電波に乗せて
広がる世界の登録者(仲間たち)へ
ここでは僕らも君も繋がっていられる
密かな夜の戯れだ。

何も無い日常の中に飽きて
変化を求め空見上げた土曜の夜の日
飛び込んだこの戯れ 不思議と魅了されていく

何も無い日々に枯れていた僕の心が
彼らの些細な言葉で揺り動かされた。
ここにくるのが僕らの楽しみ。
ここにくれば僕らの楽しみが増えてく。

On the radio wave 言葉で繋いで
動画で重なる登録者(仲間たち)へ
ここでは僕らも君も一緒だから
楽しい夜の戯れだ。

大丈夫、そんなもんだ、
ここはみんなの拠り所だから
笑って何も考えずに
僕らが作る世界

ロンブーチャンネル

On the radio wave 駆け抜けて
画面の先の登録者(仲間たち)へ
ここでは僕らも君も素顔でいられる
小さな夜の戯れだ。


また来週 see you again talknightLondon

作詞をしております。趣味で始めたのですが誰かと作品を創作出来たらと思い始めました。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP