カンタレラ <カイメイ> 登場人物設定

投稿日:2010/05/17 09:57:29 | 文字数:803文字 | 閲覧数:1,535 | カテゴリ:小説 | 全6バージョン

ライセンス:

これはもう何と言っていいか・・・。
本当にすみません!!!
気づいて頂いているとは思いますが、KAITO=カイザレ、ミク=ミクレツィア、MEIKO=メイリーナです。
カイザレとミクレツィアは言わずとも分かって頂けると思いますが、メイリーナはそれっぽい名前を繋げただけです。本当にごめんなさい。
これは個人的妄想の人物紹介もどきです。
これから予告無しに増えるかもしれませんが、主要人物はこの三人です。
小説化していくのはこれからですが、この人物紹介もどきを読んでも小説を読んでくださるという寛大な方がいらっしゃったら、そちらの方も読んで頂けると嬉しいです。

一部修正しました。

・MEIKOバージョンのカンタレラ→「カンタレラ[M-stayle]」(sm2799816)
・KAITOとMEIKOのカンタレラを合わせてみた→(sm3280324)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

この小説は言わずと知れた名曲、カンタレラのMEIKOバージョンと合わせてみたを小説化したものです。
カイメイ前提のミクメイ要素があります。苦手な方はご注意ください。
自己解釈の個人的妄想の産物なので、多少はそういった部分もありますが、
ほとんどが歴史や人物像などには真に迫っていません。二次創作です。
それでも許して頂けるお心の広い方のみお読みください。
読んでくださる方々のお暇つぶしになれるなら幸いです。
  
*****************************************************************

・登場人物
  
  メイリーナ・ボカロジア(23歳)
    名門貴族ボカロジア家、分家当主の息女。
    生まれて直ぐに両親を失い、伯父であるローマ教皇に引き
    取られ幼少期を本家で過ごすが、その後は修道院に入る。
    性格は面倒見が良く姉御肌である。
    幼少期は従姉弟であるカイザレと仲が良く、よく庭の薔薇
    園で遊んでいた。
     
  カイザレ・ボカロジア(21歳)
    名門貴族ボカロジア家、本家当主の庶子だが次期当主。
    冷酷非道な性格だが、気にかけた相手には優しく誠実である。
    幼少期を共に過ごした従姉弟の、メイリーナに思いを寄せ
    ている。

  ミクレツィア・ボカロジア(16歳)
    名門貴族ボカロジア家、本家当主の庶子。
    カイザレとは異母兄妹の関係である。
    一見お淑やかな心優しい少女だが、非情な性格である。
    しかし、本気で大切だと思った相手には献身さを示す。
    婚約者がおり、結婚を控えている。
    メイリーナが修道院に入った後にボカロジア家に来たため、
    メイリーナのことは名前しか知らない。
    














カイメイやレンミク、リンミクやテッドテト等のCPが好きな雑食です。
特にミクとMEIKOとテトが大好きです。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    初めまして。
    設定を読んだだけでワクワクが止まらない(・∀・)
    小説楽しみです!!

    2010/05/13 22:37:36 From  kmsaiko

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP