犬と私(仮)

投稿日:2020/07/12 01:42:14 | 文字数:564文字 | 閲覧数:36 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

犬と私(仮) の歌詞です。
某N〇K 「みんなのうた」ねらい(?)の子供向けの曲です。
ペットとしての動物を飼うこととはどういうことかを少しでも感じ取ってもらえれば嬉しい曲です。
曲もだいたいできてます(頭の中で)。
当方絵が全く描けません、この曲の動画の素材となるイラストを描いて頂ける絵師さんがいらっしゃればお気軽にご連絡くださいm(__)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

犬と私(仮)


あなたと初めて会った とある日の帰り道
何気ない日常の とある広場の片隅

「かわいがってください」 そう書かれた箱の中
まだ幼いあなたは 無邪気に笑っていた

日向ぼっこしてたね いつの日も庭の陽だまりで
もう一人じゃないから 雨の日も風の日も強くなれる


何も覚えてないけど 僕は広場で箱の中
通りすぎる人たちと 流れる雲を見てたんだ

立ち止まった人影 気丈に笑ってみせたけど
本当は寒さに震えて お腹も空いてたんだ

並木道を横切る いつの日も通る散歩道
たった一つの手綱で 誰よりも何よりも信じあえる



あれから月日は流れて 君はすっかりおじいちゃん
あれだけ好きだった散歩も なかなか行けなくなったね

ねぇ神様どうして? 私たちの間にはこんなにも
流れる時間が違うの? ずっと離れたくない

また一人になったよ いつの日も笑顔をありがとう
あなたがくれた思い出 胸に抱いてどんな日も生きてゆける


あれから月日は流れて 僕はすっかりおじいちゃん
あれだけ好きだった散歩も なかなか行けなくなっちゃった

もうすぐ僕は雲の上 あのお空に向かって
残された時間はもう少し せめてそばにいさせて

君が見つけてくれた あの日から僕は今日まで
とても幸せだったよ いつの日もいつまでも見守ってるよ

作詞作曲が趣味でギターを弾く人です。
主に英語詞の歌をミクさんに歌ってもらった音源を作っています。

OFF VOCAL音源もあげますので是非歌ってみたりして頂けると幸いです。(小躍りして喜びます)
サムネイル用の絵を描いて下さる心優しい絵師さんも募集中です。

※クレジット等にある「penkichi」と「hiroppe」は同じ人です。「penkichi」の中の人が「hiroppe」という理解でだいたい合ってますm(__)m

よろしくお願いいたします。

※アイコン画像のイラスト by ことのし様(https://piapro.jp/kotono_shi)(https://piapro.jp/t/EfmL)(https://twitter.com/color_kotonoshi
※ヘッダ画像のイラスト by ことのし様(https://piapro.jp/kotono_shi)(https://piapro.jp/t/EfmL)(https://twitter.com/color_kotonoshi

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP